故障

021.gif022.gif031.gif033.gif039.gif047.gif050.gif
今年4月に絞りの不具合で修理に出したEF-S17-55mmF2.8IS USMレンズが、今度はズームリングを廻せなくなる現象が発生してキャノンへ修理に出した。
詳しい内容はこの伝票で分からないので、サポートセンターへ問い合わせたら部品が緩んでいたと聞かされた。
今後も使用していくとまた緩んで来るのか心配である。
a0267861_20195845.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F8.0 1/60秒  ISO800  
撮影日2012.11.23 撮影地 自宅

さらに不安な事がまた起きた。
先日の少年野球大会で集合写真を室内練習場で撮った時に、選手の背景に白い斑点模様のゴミがたくさん写っていた。
カメラの映像素子のゴミではなく、ストロボの光量によって空気中のほこりが写っているものと思われる。
学校の体育館での集合写真でも過去に起きた事があった。
レンズを広角側にした場合、よく出てくる気がする。
どうしてこんな物が写るのか、詳しいカメラマンの方はコメント頂けないでしょうか?
a0267861_20201437.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/60秒 ISO1000 ストロボ580EXⅡ調光補正+2/3 

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-11-23 20:20 | 写真雑感
<< 写真展 解散そして引退 >>