県央工、再試合で敗れる!

002.gif007.gif015.gif
第127回秋季北信越高校野球大会で1回戦が延長十五回引き分け再試合となった県央工は上田西に1-6で敗れた。
新潟明訓は福井商に6-3と逆転勝ちし、県勢唯一ベスト4に進んだ。

元気よく試合前の挨拶に向かう県央工の選手達。
a0267861_22202075.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/250秒 ISO400 12:36 晴れ
撮影日 2012.10.14 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

先発の小成投手(2年)は初回、先頭打者に三塁打を打たれ犠飛で先制点を奪われると上田西打線が一気にたたみかけ5安打を浴び5失点を喫した。
a0267861_22203422.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO800 12:42 晴れ
撮影日 2012.9.9 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

上田西は4盗塁と機動力を見せた。遊撃手・市川(2年)
a0267861_22223698.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO800 13:24 晴れ
撮影日 2012.9.9 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

四回途中から小林賢(2年)が継投したが八回に致命的な1点を奪われる。
a0267861_22231848.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1000 13:57 晴れ
撮影日 2012.9.9 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

四回裏、県央工は4番上野(2年)が右翼線へ二塁打を放ち1点を返す。
a0267861_22242613.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1000 13:34 晴れ
撮影日 2012.9.9 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

試合終了後、上田西の校歌が球場に流れる。
県央工は県大会準々決勝から5試合続けて2得点以内と打撃に課題を残した。
この日のゲームは6安打、前日は延長十五回で4安打しか打っていない。さらに三振が15個もあった。
勝っているうちは貧打でも構わないが負けゲームではやっぱり敗因は「打てなかった」という事になる。
ストレートでも変化球でも自分が狙ってる球が来なければ、あっさり見逃すのではなくファールでカットして粘る技術を身につけてほしい。
そして好きな球が来たら思い切り振る事である。

BCリーグのアルビレックス新潟BCは13日、高津監督が就任1年目で見事に初のリーグ優勝を飾った。
チーム打率(リーグ1位)、盗塁(リーグ1位)、失策(リーグ最少)、得点(リーグ1位)、犠打(リーグ最少)、防御率(リーグ2位)と他チームを圧倒した。
この成績は走攻守バランスのとれたチーム作りの成果である。

来春の県央工もそんなチームに変貌してさらなる飛躍を期待したい。
a0267861_22244180.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/160秒 ISO800 14:45 晴れ
撮影日 2012.10.14 撮影地 三条市・三條機械スタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-10-16 22:25 | スポーツ
<< WBC予想メンバー ガールズケイリン >>