県央工、延長十五回引き分け再試合へ

008.gif014.gif042.gif072.gif
来春のセンバツ甲子園大会の出場を目指し、第127回秋季北信越高校野球大会が13日、県内3球場で開幕した。
日本文理(新潟1位)は松商学園(長野3位)に0-15(五回コールド)で敗戦。
五泉(新潟3位)は敦賀気比(福井1位)に2-3×でサヨナラ負け。
新潟明訓(新潟4位)は富山一(富山1位)に4-3で勝利した。
県央工(新潟2位)は上田西(長野2位)と対戦し延長十五回1-1で規定により引き分け再試合となった。

先発の小成(2年)は七回まで上田西打線を2安打に抑える好投だった。
a0267861_1714830.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO250 15:08 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

四回裏、1死三塁で6番加藤(2年)がスクイズを決める。ボールが当った瞬間が撮れず残念だ。
a0267861_17143951.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1000 15:48 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

1点を先制し鈴木監督が笑顔で拍手する。
a0267861_17212466.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1000 15:48 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

八回表、上田西は2死から1番打者が左越え二塁打を放つ。左打者だったのでレフトの本宮(2年)が前進守備だったのが痛かった。
続く2番に中前安打で1-1の同点とされ小成(2年)は降板した。
a0267861_17175969.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO4000 16:33 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

八回2死一、二塁からリリーフした小林賢(2年)はシンカーを有効に使い七回1/3を2安打無失点に抑えた。
a0267861_17182062.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO6400 16:58 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

県央工は延長十回無死満塁や十五回2死二、三塁など再三のサヨナラチャンスにあと1本出ない。
県大会では打率6割の3番赤塚(2年)もこの日は3三振と振るわなかった。
a0267861_17183815.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO6400 17:06 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

ナイトゲームとなり暗くてシャッタースピードが上げられなくなる。ISO6400でも1/200秒しか切れなければブレた写真しか撮れない。
さらに秋の夜は急激に冷えてくる。「おーい、寒~むいっけ、早よ終わらせれっや!熱燗飲まんばだめらてば!」とぼやきのヤジを送ってしまった。
a0267861_17185464.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/60秒 ISO3200 18:08 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

延長十五回、3時間2分の試合は正直、貧打戦で見応えがなかった。
選手達には気の毒だが、野球は8-7のスコアが1番楽しめる。
今日のゲームは天皇杯の軟式野球を見ているようだった。
例えて云うなら燕フェニックスと佐久病院が対戦してるようなものかもしれない。
私の勝手な解釈で申し訳ありません。
a0267861_1719629.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/30秒 ISO3200 18:10 晴れ
撮影日 2012.10.13 撮影地 三条市月岡・三條機械スタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-10-14 17:21 | スポーツ
<< ガールズケイリン 金本が、城島が・・・ >>