人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大阪桐蔭、春夏連覇

001.gif005.gif038.gif048.gif051.gif058.gif066.gif
第94回全国高校野球選手権大会は本日決勝戦が行なわれ、史上初の春夏同一校の対戦となり大阪桐蔭が光星学院を3-0で下し、2010年の興南以来7校目となる春夏連覇を達成した。
大阪桐蔭の藤浪投手は光星学院を2安打に抑えて完封、1991年、2008年に次いで3度目の優勝を勝ち取った。
光星学院は1983年夏から84年夏のPL学園以来となる3季連続決勝進出となったが、東北勢悲願の初優勝は果たせなかった。


今大会では1回戦で今治西から大会新となる22個の三振を奪った桐光学園の松井投手(2年)が強烈な甲子園デビューを飾った。ベスト8で光星学院に敗れたが来年が楽しみな投手である。
そういえば作新学院の江川投手が昭和48年の選抜大会準々決勝で20奪三振を記録したがその時の対戦相手も今治西だった。
その作新学院は今大会中に野球部員が強盗容疑で逮捕される事件が発覚した。
不祥事をバネにベスト8まで進出し東海大甲府に敗れた。
また広島工は2年生の元野球部員が県大会中に強制わいせつ致傷容疑などで逮捕されたが、20年ぶりに甲子園出場を果たした。だが初戦で飯塚(福岡)に競り負けた。
汗と涙の高校野球と言われるが球児たちの不祥事が起きるたびに心が痛む。

甲子園で行なわれた16日間の熱戦はどれくらいの経済効果なのだろうか?
TV放映権、入場料、クッズ売上げ、飲食代金、応援団の旅費等、さまざまな分野の産業が活性化する。
例えば旅行社企画で2万円のバスツアーの場合、45人乗りバスが満席にならず30名だったとして、20台のバスが甲子園に行っただけで1200万円の売上げになる。
浜甲子園のバス専用駐車場は試合開始の二時間ほど前にしか入車できないシステムである。
ほとんどが夜行バスで大阪入りするため、午後の試合なら早朝に京都の旅館や箕面のスバガーデンで入浴や朝食をして休憩する。
そこから甲子園に向けて出発するが吹田SAでさらに時間調整して浜甲子園入りとなる。
もしここで雨が降って試合が中止になってしまったら大変な事になる。
旅行社は宿探しに奔走し、応援団は宿泊しなければならない。
どうしても翌日は仕事に戻らなければならない人たちはそのままバスでトンボ帰りになってしまう。

雨といえば3回戦の新潟明訓と明徳義塾の試合が落雷による降雨で2時間18分も中断した。
甲子園大会のルールでは7回表の明訓の攻撃が終了していれば降雨コールドが成立したのだが、退任を発表している佐藤監督が「2時間長く野球が出来た」と語ったようにグランド整備員の皆さんに御礼を申し上げたい。

予断になるが試合が終了して球場から浜甲子園のバス専用駐車場まで勝ったチームと負けたチームが歩道を歩いてくる。
今までに応援団同士でケンカなどが起きた事がなかったのだろうか?不思議である。

最後に甲子園のTV中継を見てるともう一つ不思議な事がある。
前にもコメントしたがバックネット裏でラガーシャツを着た伯父さんが毎日のように同じ場所で観戦しているのが映っている。
いったいこの人はどうやって場所取りしているのだろうか?
試合を見るたびに気になってしょうがない。

新潟の県大会でも昔、天理高の帽子をかぶって野球観戦をしていたご老人がいたが、近年は見られなくなった。
こういった熱狂的なファンによって高校野球が支えられている事も忘れてはならない。
大阪桐蔭、春夏連覇_a0267861_21354925.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/400秒 ISO400 14:13 晴れ
撮影日 2012.8.13 撮影地 兵庫県西宮市・阪神甲子園球場

大阪桐蔭、春夏連覇_a0267861_2136855.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/800秒 ISO400 14:16 晴れ
撮影日 2012.8.13 撮影地 兵庫県西宮市・阪神甲子園球場

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

by chonger53 | 2012-08-23 21:36 | スポーツ
<< 一ノ木戸小学校見学会 ロンドン五輪終了 >>