決勝戦!明訓vs中越 走塁妨害

005.gif013.gif022.gif023.gif046.gif
5回表、中越は2死満塁で二塁走者のリードが大きく明訓の宮島捕手(3年)が二塁に送球すると、三塁走者が本塁へ突入してきた。
遊撃手から見事なバックホームが帰ってくる。
a0267861_20421566.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/800秒 ISO1000 14:37 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

三塁走者は捕手と交錯してベースタッチする。
a0267861_20422746.jpg

しかし明訓の宮島捕手が落球していた。(矢印にボールがある)
a0267861_20424022.jpg

球審はアウトをコールする。
a0267861_20432154.jpg

落球を見届けた中越の打者・牛木選手(3年)がアピールする。宮島捕手もボールを拾って再タッチした。
a0267861_20433377.jpg

球審と塁審が集って協議する。
a0267861_20435849.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:38 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

球審が判定を覆し場内アナウンスで走塁妨害と説明し中越に1点を認めた。 中越1-2明訓となる。
a0267861_20441525.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:39 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

納得いかない明訓ベンチ。
a0267861_2045924.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:40 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

佐藤監督は選手を引き上げさせて猛抗議する。「落球はしたが走者がベースから離れたので再度タッチした。走塁妨害ではない」と主張。
a0267861_20452227.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:41 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

球場は騒然となり、厳しいヤジが飛んだ。
「プロ野球じゃねえぞ!何で監督が抗議するんだあ!」「早よやれっやあ!」
笠輪審判委員長も状況説明に加わりようやく試合が再開された。(試合中断8分間)
最初の写真で宮島捕手の左足がホームベースを隠している格好になっている。
走塁妨害の根拠はこの位置にあるのかもしれない。
笠輪審判委員長は「走塁妨害を宣告するならば、タイムをかけてから、三塁走者にベースを踏ませ、1点とすべきだった」と報道でコメントしている。

話は余談だが1974年、佐藤監督が長岡の選手時代に春の大会で優勝して夏は優勝候補だった。
この年から新潟県は1県1校の代表と成り県大会で優勝すれば甲子園に行けるようになった。
しかし新発田農に3回戦で2-1で破れ甲子園は出場できなかった。
その年の夏は長岡商が中越を3-2で破り、笠輪審判委員長が甲子園に出場したのである。
a0267861_20454180.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/250秒 ISO1000 14:46 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-27 20:45 | スポーツ
<< 決勝戦!明訓vs中越 新潟明訓... 決勝戦!明訓vs中越 >>