カメラ故障

007.gif008.gif025.gif034.gif030.gif065.gif
今月はじめ、少年野球大会の集合撮影をしていたら突然、EOS-7Dがエラー01表示を出した。
シャッターを切るとファインダーが暗くなり露出がアンダーになってしまうのだ。
別なカメラでトラブルを回避したが、帰りにカメラ店で電気接点の清掃をしてもらったのだが翌日の撮影でまたもや同様の症状が出た。
後日、キャノンへ修理に出すとEFS17-55mmのレンズの絞りが故障してるようだと電話が来た。
修理代金が高すぎて困ったもんだ。

さらにEOS-7Dのシャッター数が15万回を超えているようで、またいつ壊れてもおかしくないと言われる。
シャッターユニットを交換すると3万円もかかるそうだ。
わずか2年足らずでこんなにシャッターを切っていたんだなあ?
今すぐには予算がないので直せないが不安である。
a0267861_20144482.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F8.0 1/60秒  ISO200  
撮影日2012.4.17 撮影地 自宅

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-04-30 20:14 | 写真雑感
<< 県央工、白星発進! BCリーグ・新潟1-0石川 >>