「ほっ」と。キャンペーン

タグ:写真家 ( 28 ) タグの人気記事

新潟県写真家協会展

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0164-cash.gifemoticon-0148-yes.gif
第20回NPP新潟県写真家協会展が12月9日(火)から16日(火)まで「りゅーとぴあ・ギャラリー4F」で開催されている。
11月2日の公開審査で715点の応募があり、グランプリをはじめ入賞13点、入選148点が決まった。
昨日はその表彰式が会場で行なわれた。
知人の蝶名林カメラマンが銀賞を受賞し、平賀会長から賞状と賞金が贈られた。
a0267861_13523685.jpg

表彰式で弓納持顧問が新潟県内の風景を是非、全国コンテストに応募して、新潟をPRして欲しいと会場に来たカメラマン達に語りかけた。
また平賀会長と話す機会があり、写真を撮る時はまず先にタイトルを考えてから撮る方が良いと教えられた。
田植えをしている農家の人にカメラを向けた時、農村か農民では撮り方が必然的に違ってくる。
農村は広大な風景をイメージして撮るが、農民ならアップ狙いにするはずだ。
なるほど、写真俳句で言えば先写後句ってことだな。
a0267861_13524826.jpg

私の入選作品「路地裏通り」
この作品は写真家の林ナツミさんによる『本日の浮遊』シリーズを参考にさせてもらい撮った1枚である。
モデルさんを使い、街の小路で撮影した。
背景の文字が目障りだという人がいるかもしれないが、私はむしろ入れる事で色彩を感じさせたかった。
作品解説をして下さった山口冬人審査員も文字があった方が良いと話しており、嬉しかった。

さて、あらゆる写真コンテストに応募するため、私は作品モデルを募集いたします。
新潟県内に在住で、ご協力いただける方はお気軽にご連絡下さい。
mail

a0267861_13571766.jpg

Canon EOS 70D EF-S17-55mmF2.8IS USM
F2.8 1/1600秒 ISO400 14:32 晴れ
撮影日 2014.8.20 撮影地 三条市本町・赤壁屋小路


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。




写真展は下記に日程でも行なわれる。
2015年1月30日(金)~2月8日(日)池田記念美術館/南魚沼市浦佐
2015年4月28日(火)~6月10日(水)水の駅「ビュー福島潟」/新潟市北区
[PR]
by chonger53 | 2014-12-15 12:37 | 写真雑感

ぶらり吉田散歩・吉田産業会館

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0128-hi.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0142-happy.gifemoticon-0144-nod.gifemoticon-0154-mail.gif
この日の目的である燕の市展を見学する。写真の市展賞は孫とあやとりをするスナップ。受賞された方は初出品でいきなりの栄冠である。
甲子園でたとえるなら初出場で初優勝だ。

三条の市展賞はハヤブサの写真。渡邉義雄賞には我が家へ出入りするクリーニング店のご主人が受賞した。
加茂の市展賞は鏡に写った化粧をした子どもの写真。
また青梅神社の階段を降りる七五三の写真が入選していて私の知人の家族が撮影されていた。
電話して教えてやったらびっくりした様子だった。
a0267861_2054261.jpg

今日はみずつち文化創造2014のイベント事業で小須戸と内野を参加者が歩いてまちを撮影、写真集を製作する企画で、撮影された写真と文章で遺す・伝えるプロジェクト「フォト・ウォーク」作品展を見学するため新潟市新津美術館まで行って来た。
写真家の中村脩さんが参加者の写真を1点ずつ丁寧に解説されていた。
プリントや会場の展示、写真集の制作は㈱博進堂が担当し、見事な作品展になっていた。
明日、11月16日(日)が最終日となっている(15:30まで) 入場無料

この作品展は市展などのコンテストとは違って優劣を決めるものではない。
参加者が同じ町を巡ってそれぞれが興味を得た物を撮影し、文章を添えて作品に仕上げていくものである。
同じ場所を撮影しても撮影者が違えば目線も違っている。
自分の写真と比べて見れるのがとても勉強になる。

中村さんが写真というコミュニケーションツールで人とのかかわりを大切にして欲しいと言っていた。
ある女性参加者の作品で4枚の人物写真が展示されていた。
そこに添えらた文章にはそれぞれが町にかかわっている環境を点でつなげて説明されている。
一枚はその町で長年生活したご年配を定点として撮影。
もう1枚は子ども達が遊んでいるスナップ写真。彼らはこの町でこれから何十年と暮らしていくため出発点と書かれていた。
さらにもう1枚は地方から学生としてこの町にやって来て、ここから新たに人生を切り開いていくための通過点。
最後の1枚は町のイベントで知り合った人との触れ合いを交差点という内容で撮影した作品である。

なるほどなあと感心した。
私はこのフォト・ウォークを情報不足で知りえず参加できなかった。とても残念である。
今度は三条でこんなイベントを是非、実現してもらいたい。

燕市吉田産業会館の庭園には、長崎平和祈念像でも有名な北村西望作のブロンズ像「若き日の母」がたたずんでいる。
こういう銅像の写真を撮るにしても1番綺麗に見える角度があるはずだ。
a0267861_205531.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/400秒  ISO400 11:05 晴れ
撮影日 2014.10.19 撮影地 燕市吉田・吉田産業会館

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-11-15 20:06 | 写真雑感

ぶらり吉田散歩・写真の構図

emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0138-thinking.gif
これはシンメトリー構図だな?
a0267861_20271837.jpg

こっちはトンネル構図? 誰かが見てたら何撮ってんだって言われそう(笑)
a0267861_20272849.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/500秒  ISO400 9:57 晴れ
撮影日 2014.10.19 撮影地 燕市吉田・日之出町会館の公衆トイレ

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-11-14 20:27 | 心象風景

写真甲子園

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0150-handshake.gif
本日は南魚沼市まで中学校の運動会撮影のため出張した。
前日の雨もあがり天気は快晴。残暑がぶり返した。
ここの運動会は服装の乱れとか競技での危険行為などがあると、点数が減点される。
だから生徒達が真剣に運動会に参加している様子がよくわかる。
閉会式では校長先生をはじめ、教職員も全員が肩を組んで、校歌を歌う姿はとても感動的だった。
卒業アルバムにはいい写真がいっぱい写っていることだろう。

さて高校野球といえば甲子園だが、もう一つの甲子園がある。「全国高等学校写真選手権大会」だ。
今年も北海道の東川町でなどで8月5日から8日まで開かれた。
全国18校のうち新潟県からは3年ぶりに中越高が出場した。
中越高は夏の甲子園大会に8回も出場している野球の名門校である。
しかし写真部も負けてはいない。今夏の写真甲子園で6回目の出場となった。

大雪山国立公園周辺を走り回り、3人の写真部員が「北海道」「夏」「ときめき」の共通テーマで連日8枚の組写真をつくり、発表するのである。

今年3月に出版された「写真甲子園20年の軌跡」いう写真集を見た。
高校生の純真な発想に新鮮さを感じ、「ハッ」と気づかされる写真が何枚も目にする事ができる。

巻末に審査委員長である立木義浩さんのコメントがある。
・写真は何かを見ることでしょ。「私が見ているのはこういうものなんです」っていうのを発表するわけです。
・人を撮ることは人の気持ちにずかずか手を入れるようなもの。だから暴力的な行為なのかもしれないって事を、カメラマンはわからないといない。
・銀塩のモノクロ写真の粒子には、写した人の魂みたいなものが出た。デジタルもそれに変わる何かを手にしなければ、写真は進行していかない。
・写真はしゃべらない、だけどモノを言うっていつも言ってる。写真にモノを言わせないと。
・デジタルはパッと撮ってすぐ見ちゃう。結果を急ぐっていうことは、プロセスが抜けてくる。
・写真というのは肉眼と心眼とカメラの眼っていうのが一緒になって、一枚の写真ができる。

立木さんの言葉は私の胸にぐさりと突き刺さる気がした。
a0267861_22124431.jpg
a0267861_22125839.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F5.6 1/40秒  ISO400  
撮影日2014.9.1 撮影地 自宅


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-09-06 22:11 | 写真雑感

石仏の里

emoticon-0112-wondering.gifemoticon-0131-angel.gifemoticon-0138-thinking.gif
今夜はBCリーグの撮影予定だったが雨で中止になった。
明日は市内で「出動!まんなか特派員スタート講座」に参加させてもらう。
明後日は中学校のテニス大会の新人戦を撮影する。
しかし台風11号の影響で雨の予報だ。週末は予定どおりに行かないかもしれないなあ。

旧栃尾市は石仏の里として知られている。
その種類は100種類にもおよぶといわれている。
写真家の鈴木孝枝さんが石仏を和紙でプリントした写真展を見たことを思い出した。

私は赤外線フィルムで撮ったようなイメージに仕上げてみた。
a0267861_2022743.jpg
a0267861_2024068.jpg
a0267861_2025486.jpg

Canon EOS 70D TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/1000秒 ISO500 16:08 晴れ 
撮影日 2014.7.5 撮影地 旧栃尾市


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-08-08 20:02 | 歴史

支部対抗コンテスト

emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0108-speechless.gifemoticon-0124-worried.gifemoticon-0125-mmm.gif
全日本写真連盟新潟県本部が主催する第36回支部対抗写真コンテストが6月29日、アトリウム長岡で行われた。
審査員は関東本部委員の大久保辰朗先生。
過去最高となる出品者105名、総出品枚数500点となった。
1位は長岡支部、2位は十日町支部、3位は新潟支部、県央支部は私だけが入選という結果で最下位の11位だった。
大賞は十日町支部の樋熊会員が受賞した。

公開審査は1度にたくさんの作品が見られるのでとても勉強になる。
特に今回は自分が1番素晴らしいと思った作品が大賞に選ばれた。
審査員と自分の目が一致した事が、なんだか嬉しくなった。

来年こそは私が大賞を狙います。(笑)
a0267861_2250376.jpg
a0267861_2250155.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F6.3 1/60秒  ISO1600 内蔵ストロボ調光補正なし 11:33 雨のち晴れ
撮影日 2014.6.29 撮影地 長岡市・アトリウム長岡

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-08-01 22:50 | 写真雑感

元気が出るはがき・あいさつ状

emoticon-0105-wink.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0164-cash.gif
毎年、年賀状のデータ集でお世話になっている㈱C&R研究所様が、今夏、元気が出るはがき・あいさつ状の素材集を発行しました。
私の作品は暑中見舞いやバースデーカードなどに採用されています。

是非、書店でお買い求め下さいますようお願い申し上げます。

発行所:㈱C&R研究所
定価:1,800円
a0267861_19291673.jpg

Canon PowerShot G10  6.1-30.5mm 
F6.3 1/50秒  ISO400  
撮影日2014.6.27 撮影地 自宅


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-06-27 19:29 | テーブルフォト

梅佳代に会う

emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0109-kiss.gifemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0128-hi.gifemoticon-0135-makeup.gifemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0147-emo.gif
今、若手カメラマンの中で注目を浴びている梅佳代の写真展が、3月15日から5月6日まで朱鷺メッセ内にある万代島美術館で行われた。
a0267861_21344829.jpg

彼女は高校卒業後、日本写真映像専門学校に入学し大阪に住む。
卒業制作のため、近所の公園で出会った小学生を被写体にして撮り続ける。
ある日、学校の校長室に呼び出され、先生方に囲まれて厳しく注意を受け、泣いてしまったそうだ。
今のご時世、何かと子供の撮影は難しい。

梅佳代のすごさはこの後の行動である。
ひるまずに小学生とコミニュケーションをかわしつつ、肖像権を承諾させてしまう。
そこで撮影した作品をキャノン写真新世紀のコンテストに応募すると2000年度に「男子」で、2001年度に「女子中学生」で2度の佳作受賞。
2007年、デビュー作となった写真集『うめめ』で第32回木村伊兵衛写真賞を受賞した。
a0267861_2135166.jpg

バイト生活をしながら写真活動を行い、アマチュア時代の作品で世の中に出て来た梅佳代は「情熱大陸」のTV番組にも出演して人気を不動のものにする。

会場の作品の中に、犬がうんこしている写真があった。
普通はこんなものを撮る人はいない。さらに驚いたのはそのうんこが地面に落ちる前の瞬間を撮っている。
犬のうんこを撮らせたら梅佳代が1番上手いかもしれない。( ^^) _U~~
a0267861_21353134.jpg

愛用のカメラはキヤノン EOS 5。
どうして日付を入れて写すのか聞いて見たら、いつ撮ったかすぐわかるからと単純明快な答えを返してくれた。
ほとんどの写真家は作品に日付けを入れたりしないが、梅佳代の場合はそれもまた親しみやすさの要因になっている気がする。
a0267861_2135422.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F6.3 1/60秒  ISO1600 15:35 晴れ
撮影日 2014.4.26 撮影地 新潟市中央区・万代島美術館

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-05-06 21:35 | 写真雑感

篠山紀信展 写真力・アーティストトーク&サイン会

emoticon-0112-wondering.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0142-happy.gifemoticon-0109-kiss.gif
県立万代島美術館で開かれている篠山紀信さん(73)の写真展の入場者が10日、3万人に達した。
先月18日、アーティストトーク&サイン会が行なわれたので、私は昨年の開催初日以来2度目の鑑賞を楽しんで来た。
2時からのトークショーなのにお昼前から入場を待つお客さん約320人が長蛇の列を作った。
篠山さんは写真展の作品をスライドショーで上映し、撮影秘話を語ってくれた。

ジョン・レノンとヨーコがキスしてる写真はレコードジャケットの撮影で、セントラルパークで行なわれた。その3ヶ月後にジョンは凶弾に倒れた。
2月14日(金)、15日(土)はバレンタインデー企画として美術館ロビーの「ジョン・レノン&オノ・ヨーコ」写真パネル前でカップルの撮影をスタッフがしてくれるそうだ。

三島由紀夫は男の死に様を篠山さんに撮らせている。その1年後、三島は自決した。

大原麗子の写真は大河ドラマのポスター用で、私を一番綺麗に撮ってほしい言われた。その写真が遺影に使われている。

山口百恵は70年代のトップアイドルである。山中湖で「GORO」「少年マガジン」「明星 」と一日で3誌をこなすハードな撮影だった。

宮沢りえの「Santa Fe」は165万部を売り上げた衝撃のヌード写真集である。
発表まで極秘で制作が進行し、新聞等の広告が出るや話題騒然となった。

サイン会が終わると篠山さんは浦佐で撮影があるとの事で帰られた。
まさか雪景色の中でアイドルのヌードを撮るのだろうか?

篠山紀信展 写真力は3月2日まで行なわれている。
まだご覧になっていない方は是非、会場で写真の迫力を感じていただきたい。
a0267861_1959595.jpg

a0267861_1959969.jpg
a0267861_19593423.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS
F5.6 1/40秒  ISO2500 15:26 曇りのち雪 
撮影日 2014.1.18 撮影地 新潟市中央区・県立万代島美術館


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-02-11 20:00 | 写真雑感

集合写真の撮り方

emoticon-0112-wondering.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0138-thinking.gif
集合写真の撮影は皆さんの大切な記念の1枚なのでいつも緊張する。
年末に撮影の依頼を受けて、私が訪問した事のあるカメラ店のご主人が、式典の代表撮影をされていた。
100人を超すような集合撮影は最低でも3人のスタッフが必要になる。
まず最初に撮影人数を調べ、前列に何人並べるかを決める。
この写真の場合19人が椅子に座っている。
奇数にする事で市長を中心に左右9人ずつ並べてバランスがとれるのである。
次にアルミのひな壇(2段タイプ)を組み立てる。幅90センチの棚板には大人で約2.5人が上がれる様になっている。
写真では良く見えないがこのひな壇を8連結しているのではないだろうか?
さらにステージ上でもひな壇を組んでいる。
準備が出来たらスタッフが拡声器などを使って、新成人を誘導し下から順番に並んでもらう。
これだけ大勢の人数では揃うまでかなり時間もかかるが、ここでカメラマンがイライラしてしまうと失敗につながる。私はこれで結構痛い目にあって来た。

篠山紀信さんの写真展で8×10を3台使い、相撲協会全員を撮った集合写真が飾ってある。
驚く事に誰一人として眼をつぶっていないのである。
会場に来てた人がどうやるとこんな写真が撮れるんですかと質問した。
先生は「いいですか!、動かないでしっかりカメラ見てくださいね」と気合を入れるそうだ。
カメラマンの気合が撮影される側にも伝わるように撮れば大丈夫だとの事。

私は1、2、3、・・・なので結構眼つぶりの人が出てしまう(汗)
a0267861_1923420.jpg

さて機材の方だが、デジタル一眼レフがベストだ。レンズも35mmから50mm程のズームレンズでOK。
ストロボはジェネレーター式の大型ストロボかモノブロックタイプのストロボ1灯を傘にバウンスさせて使用する。
最近はクリップオンタイプのストロボも光量が大きくなったので左右2灯使えば、大人数の集合撮影も可能になった。
絞りはF8~F11、シャッタースピードは1/60秒~1/125秒、ISO感度は100~400にする。
テスト撮影で暗ければ光量を+側に上げたり、シャッタースピードやISO感度を変更する。
三脚は足を全部伸ばし、全員の顔が見えるように脚立の上から撮ると良い。

私の失敗談だが、卒業式での集合写真を一人でひな壇を並べたり、カメラをセットしたりしていた。
そしてモノブロックストロボの電源コードをコンセントに差し込もうとした時、距離が届かず無理やり引っ張って延長ケーブルにつけようとしたらモノブロックストロボを体育館の床に転倒させてしまった苦い経験がある。
画像のように電源がバッテリータイプの物ならば、コンセントがストロボに近いのでこんな失敗はしないはずである。
時間にせかされて、あせっているとこんな痛い目にあうのだ。
a0267861_19231836.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/25秒 ISO2500 14:37 雨 
撮影日 2014.1.12 撮影地 五泉市・さくらんど会館

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-01-31 19:23 | 写真雑感