<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

虫送り ~新屋集落~ ②

013.gif018.gif058.gif
新屋集落開発センターに集った子供達は青竹に「五穀幇豊穣」の願いを書いた神のぼりをつけて集落を歩きはじめる。
何処がシャッターチャンスなのか分からないまま行列を追いかける。
紫陽花が咲いていた附近で素敵な家族連れを1枚撮ってみる。
a0267861_2212266.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/400秒 ISO800 16:17 晴れ
撮影日 2012.7.15 撮影地 三条市新屋・新屋集落開発センター

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-31 22:12 | スナップ

虫送り ~新屋集落~

008.gif048.gif042.gif
15日、下田地域で虫送りがあると知り、場所も特定せず出かけたのが混乱の始まりだった。
最初に三条消防署下田分署、下田郷資料館で虫送りがある場所を訪ねるが誰も分からず、三条市役所下田庁舎は休みでガードマンも役に立たず、中浦ひめさゆり公園の管理人に聞いても分からず、途方にくれていた。もう二時間近く無駄なドライブをしている。
最後に漢学の里で訪ねるとパソコンで調べてくれて新屋地域だと教えてもらう。
時間は午後3時からだと出ている。もう定刻を過ぎているではないか。
急いで向かうが今度は水害の復旧工事で道路の通行止めがあり、なかなか目的地にたどり着かない。
あきらめかけていた時、ようやくそれらしき田んぼが広がった場所に着くと大人たちが稲の様子を調査していた。
「虫送りって何時からですか?」「4時頃から集落開発センターを出発するよ」
間に合ってよかった。カメラマンは私を含めて3人しかいない。
地域の親子連れが徐々に集って来た。
a0267861_2113640.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/400秒 ISO800 16:14 晴れ
撮影日 2012.7.15 撮影地 三条市新屋・新屋集落開発センター

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。



[PR]
by chonger53 | 2012-07-30 21:01 | スナップ

石動神社 花燈籠押し

005.gif029.gif058.gif059.gif066.gif068.gif
三条市吉野屋で14日夜、石動神社の夏季大祭に合わせ花燈籠押しが行なわれた。
地元の男性約40人が二基の燈籠を担ぎ集落を練り歩いた。
花燈籠押しは五穀豊穣を祈願する地域の伝統行事で80年近く続けてきた。
この日は市の広報支援の一環で「文化財めぐり」のコースに組み込まれ26人の参加者が祭りを見学した。
私の中学時代の同級生がマイクロバスを運転していた。

午後6時、吉野屋フォーラムの集会所を出発し石動神社参道口で安全祈願を行なった。
a0267861_2256615.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/100秒 ISO3200 18:22 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋・石動神社

a0267861_1352152.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/100秒 ISO2000 18:28 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋・石動神社

花燈籠の御輿は指定された家の前で「エッサーっ!」のかけ声を上げて上下に揺さぶったり、回転したりするなど激しい動きでびっくりした。
初めて見たが男達は相当苦しそうである。
a0267861_1353861.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/100秒 ISO3200 18:40 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋

押し合いが終わると家の前で休憩し、ビールやジュース、アイスに枝豆やスイカなどが振舞われ一息入れる。
途中で高校時代にソフトボール部だった女性と会ってびっくりした。
担ぎ手が大勢いないとへばってしまうので下田地域からも応援が来てくれた。
午後8時30分を過ぎると花火も上がった。
三脚がないので手持ちで撮影する。
a0267861_1355860.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/40秒 ISO1600 20:43 晴れ 多重露出
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋

御輿が揉み合う所を撮影すると人物の背中しか写らない。
なんとか動きを出したいのでスローシャーターでストロボを入れる。
マニュアル発光にするとETTLオートよりチャージ時間が短いので連写が出来るようになる。
a0267861_136233.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/5秒 ISO800 ストロボ580EXⅡ調光補正なし 21:09 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋

午後11時ころから途中休憩しながら石動神社に向かって400段の石段を登ってくる。
一脚で撮影した。
a0267861_136397.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F6.3 1/15秒 ISO1250 ストロボ580EXⅡ調光補正なし 23:18 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋・石動神社

石動神社で最後の揉み合いが終了すると深夜0時近くになっていた。
汗びっしょりでクタクタです。みなさんご苦労様でした。

それから来年出かける方は虫除けスプレーを持参するとやぶ蚊対策に効果的です。
a0267861_1365218.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/30秒 ISO1000 ストロボ580EXⅡ調光補正なし 23:37 晴れ
撮影日 2012.7.14 撮影地 三条市吉野屋・石動神社

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。



[PR]
by chonger53 | 2012-07-29 22:56 | スナップ

決勝戦!明訓vs中越 新潟明訓7回目の甲子園出場!

003.gif029.gif038.gif043.gif051.gif066.gif
球審の判定を巡り試合が8分間中断し、球場が騒然となったが再開後の竹石投手は牛木選手を空振りの三振に打ち取り傷口を広げなかった。
直後の五回裏、佐藤監督はナインと肩を組み円陣の輪の中に入る。
明訓は燃えた。
a0267861_21533485.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1000 14:50 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

五回裏、明訓は1死二塁から2番小宮山選手(3年)が中前適時打で竹内選手(2年)がホームインし3-1とした。
a0267861_21534850.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1000 14:53 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

七回表、中越は1死一、三塁から3番神田選手(3年)がレフトに犠飛を打ち上げ3-2と1点差に迫る。
a0267861_21543622.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1000 15:16 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

七回裏、明訓は1死一、三塁で2番小宮山選手がスクイズを外され、三塁走者が憤死してチャンスをつぶしたかに見えたが、すぐに右越三塁打で4-2とする。つづく3番池田選手(3年)もタイムリーを放ち5-2とした。
実は今日の撮影ミッションの中には明訓の応援席も撮る様に指示がでていた。
私は一塁ベンチ附近で撮影していたため、どのタイミングで応援席に移動するか悩んでいた。
六回裏の明訓は下位打線からの攻撃だったのでここならいいだろうと三塁側へ移り、チアリーダーや応援部員の様子を撮影した。
ところが簡単にチェンジとなり盛り上がってる様子の写真が撮れなかった。
七回表、中越の反撃が始まり神田選手のバッティングは三塁側で撮っている。
その裏、私はもう一度明訓の応援風景を撮るためにこの場に残った。
ところが明訓は上位打線に廻り、得点が入った。応援席の撮影をしていたので肝心の小宮山選手、池田選手のタイムリーシーンを撮り逃がしてしまった。
やっぱりすぐにもどるべきだった。(泣)
a0267861_2155140.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/500秒 ISO800 15:18 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

八回裏、中越はエース須藤投手に代わり星投手(3年)がリリーフにでた。
2009年7月、三条栄中学は中越大会に出場し湯之谷中学と初戦で対戦し5-1で敗れている。
その時の湯之谷中学のエースが彼だった。
a0267861_21554935.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 15:35 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

九回表、中越最後の打者がファーストフライに倒れ、大信選手(3年)がウィニングボールをキャッチする。
a0267861_21562157.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO1600 15:47 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

マウンドに選手たちが集まり歓喜の渦が出来た。
a0267861_21564559.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1600 15:47 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

中越の本田監督に向かって試合終了の挨拶をする佐藤監督。
a0267861_21583435.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1600 15:47 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

校歌を歌い三塁側の応援席に駆け寄る明訓選手たち。
a0267861_2159011.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/125秒 ISO800 15:49 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

応援団に挨拶が済むと佐藤監督が突然胴上げされた。
3回ほど宙を舞ったがとっさの出来事で私はこの1枚しか撮れなかった。もう一回やり直してくれ!
a0267861_2201223.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/160秒 ISO800 15:49 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

29年間にわたり明訓を率いた佐藤監督は開幕後に今夏限りで引退する報道がながれた。
選手たちは困惑を隠せず、初戦の新津に九回サヨナラ勝ちする薄氷勝利だった。
4回戦から3試合連続のコールド勝ちで調子を上げ、全6試合を9人の固定メンバーで戦ったブレない野球は選手を信頼しきった証しである。
優勝インタビューでは「いい選手に恵まれて本当に幸せ」と男泣きした。

私は長年楽しみにしていた事がある。それは西東京の国立高で監督をしている弟の賢司さんと甲子園で対決してほしかった事だ。
それが実現できないことが本当に寂しい。
a0267861_2203780.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1600 15:52 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

決勝戦の明暗は何だったのか?両チームとも10安打を放ったが中越は残塁が11もあり、バント失敗で主導権を奪えなかった。先頭打者が安打で5度も出塁するが、二、三回は犠打が決めれなかった。
明訓は中越の倍の6個の犠打をきっちり決めた。走者を少しでも次の塁へ進めるプレーの堅実さが勝敗を分けた気がする。

今大会は第2シードの新潟明訓が優勝し、第5シードの中越が準優勝した。
春の優勝校で第1シードの日本文理は4回戦で巻に敗れる大波乱があった。
昨年夏、甲子園を経験した波多野(3年)と田村(3年)の主戦投手が健在で優勝候補の筆頭に挙げられていたが取りこぼしてしまった。
準々決勝に日本文理が出なかったので今大会は盛り上がりに欠けたかもしれない。
また昨秋、優勝した第4シードの北越も初戦で新発田に負けた。一発勝負の怖さを痛感させられた2校である。
ノーシードから24年ぶりに準決勝に進出した糸魚川。また第5シードの十日町が甲子園に出場した以来11年ぶりの準決勝進出で公立勢2校が意地を見せた。

一方ではこんな見方もあるかもしれない。
準々決勝4試合は燕中学の卒業生が活躍した。県央工の石黒選手(3年)、小林(賢)投手(2年)、中越の小栗選手(3年)、神田捕手(3年)、村上の森井投手(3年)、巻の明道選手(3年)。
彼らは全日本少年野球大会に新潟県代表として出場したメンバーだった。高校ではそれぞれが別々になったが見事な成長ぶりだった。

さて8月8日から開幕する甲子園大会で新潟明訓が全国制覇をして、佐藤監督が有終の美を飾る事を期待する。
a0267861_2205623.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/160秒 ISO800 16:10 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-28 22:00 | スポーツ

決勝戦!明訓vs中越 走塁妨害

005.gif013.gif022.gif023.gif046.gif
5回表、中越は2死満塁で二塁走者のリードが大きく明訓の宮島捕手(3年)が二塁に送球すると、三塁走者が本塁へ突入してきた。
遊撃手から見事なバックホームが帰ってくる。
a0267861_20421566.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/800秒 ISO1000 14:37 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

三塁走者は捕手と交錯してベースタッチする。
a0267861_20422746.jpg

しかし明訓の宮島捕手が落球していた。(矢印にボールがある)
a0267861_20424022.jpg

球審はアウトをコールする。
a0267861_20432154.jpg

落球を見届けた中越の打者・牛木選手(3年)がアピールする。宮島捕手もボールを拾って再タッチした。
a0267861_20433377.jpg

球審と塁審が集って協議する。
a0267861_20435849.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:38 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

球審が判定を覆し場内アナウンスで走塁妨害と説明し中越に1点を認めた。 中越1-2明訓となる。
a0267861_20441525.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:39 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

納得いかない明訓ベンチ。
a0267861_2045924.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:40 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

佐藤監督は選手を引き上げさせて猛抗議する。「落球はしたが走者がベースから離れたので再度タッチした。走塁妨害ではない」と主張。
a0267861_20452227.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/640秒 ISO1000 14:41 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

球場は騒然となり、厳しいヤジが飛んだ。
「プロ野球じゃねえぞ!何で監督が抗議するんだあ!」「早よやれっやあ!」
笠輪審判委員長も状況説明に加わりようやく試合が再開された。(試合中断8分間)
最初の写真で宮島捕手の左足がホームベースを隠している格好になっている。
走塁妨害の根拠はこの位置にあるのかもしれない。
笠輪審判委員長は「走塁妨害を宣告するならば、タイムをかけてから、三塁走者にベースを踏ませ、1点とすべきだった」と報道でコメントしている。

話は余談だが1974年、佐藤監督が長岡の選手時代に春の大会で優勝して夏は優勝候補だった。
この年から新潟県は1県1校の代表と成り県大会で優勝すれば甲子園に行けるようになった。
しかし新発田農に3回戦で2-1で破れ甲子園は出場できなかった。
その年の夏は長岡商が中越を3-2で破り、笠輪審判委員長が甲子園に出場したのである。
a0267861_20454180.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/250秒 ISO1000 14:46 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-27 20:45 | スポーツ

決勝戦!明訓vs中越

007.gif008.gif018.gif029.gif051.gif057.gif058.gif
第94回全国高校野球選手権新潟大会は新潟明訓が中越を5-2で破り2年ぶりの甲子園出場を決めた。
私は県央工がベスト8で敗戦したため、撮影予定がすべて終了し意気消沈していた。
ところが運良く決勝戦を撮影出来る事になり、再び高校野球モードにスイッチが入った。

当日は雨のため試合開始が30分遅れた。一塁側スタンドには元中越監督の鈴木氏の顔が見えた。
その廻りには1978年夏に甲子園へ初出場した時の三本投手をはじめOBたちが集っていた。
一方、明訓にも二年前の夏に甲子園でベスト8まで勝ち進んだ時の主将やチアリーダーだった女性の顔も見られた。
強豪同士の決勝戦は同窓会の雰囲気だ。

就任29年目の佐藤監督が今夏限りで退任する新聞記事が開幕後に出て驚いた。
私が高校1年生の時、春季北信越大会中越地区予選で長岡と長岡商が対戦した。その時、長岡の主将で捕手だったのが佐藤監督である。
また1977年夏に長岡が56年ぶりの甲子園に出場した時もケガをした柴山監督が復帰するまでOBの三本氏と共にチームを指導した。
1984年に新潟明訓の監督に就任する。1991年夏に小林 幹英をエースに悲願の甲子園初出場を果たした。
今夏で七回目の出場となる。春は1996年に一回出場した。
a0267861_19402917.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1000 13:11 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

中越は38年間指揮した鈴木前監督が2002年夏を最後に勇退した。
その後、本田監督(静岡-順天堂大)が後任となり、翌2003年に県内最多八回目の甲子園出場を果たした。
毎年上位に進出するが近年はあと一歩の所で甲子園を逃がしている。
a0267861_19404156.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO1600 13:20 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

雨も上がりいよいよ決戦が始まった。
2005年の決勝では延長14回の激闘で明訓が7-6で中越に勝っている。当時の中越のエースが今井投手(現・広島カープ)だった。
a0267861_19405279.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO500 13:29 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

先発は竹石投手(3年)。春はヒジを痛め登板できなかったが夏は全6試合、計676球を投げきった。
a0267861_19411455.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO400 13:31 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

須藤投手(3年)は5試合で防御率0.65と安定していたが、決勝では得意のスライダーも精彩を欠いて明訓打線に大事なところで打たれてしまった。
a0267861_19412596.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO640 13:35 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

中越の5番牛木選手(3年)が2回表無死一塁でバントの構えから内角の球が頭部のヘルメットに直撃し担架で運ばれた。
プロ野球なら危険球で竹石投手は退場となるが高校野球ではそんなルールがない。
牛木選手は一旦医務室で治療後、グラウンドへ元気に戻ってきた。
私も経験があるが目から星が出るほどものすごい衝撃で吐きっぽくなる。
a0267861_19414377.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO500 13:42 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

二回裏、明訓は1死一、三塁から7番石山主将(3年)の中犠飛で宮島選手(3年)が帰り先制する。
a0267861_1942040.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO800 13:57 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

四回裏にも明訓は1死一、三塁から石山主将の併殺崩れで1点を挙げ2-0とする。
a0267861_19421340.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO800 14:26 雨のち曇り
撮影日 2012.7.25 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-26 19:42 | スポーツ

研修神楽奉納

006.gif013.gif029.gif070.gif
神社庁南蒲支部神舞会総会が今月8日、三条市八幡宮で行なわれ、平成23年度事業・会計報告が終わった後の研修神楽奉納を撮影させてもらった。
青梅神社、長瀬神社、天満宮、八幡宮の神楽を踊り手や囃子方が見せ合って勉強するのである。
a0267861_22282158.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F5.6 1/800秒 ISO1000  15:21 晴れ
撮影日 2012.7.8 撮影地 三条市・八幡宮

a0267861_22283373.jpg

Canon EOS 7D  EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F5.6  1/1000秒 ISO1000 15:49 晴れ
撮影日 2012.7.8 撮影地 三条市・八幡宮

a0267861_22284890.jpg

Canon EOS 7D  EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F2.8  1/3200秒 ISO1000 15:59 晴れ
撮影日 2012.7.8 撮影地 三条市・八幡宮

a0267861_2229246.jpg

Canon EOS 7D  EF100mmF2.8L マクロ IS USM
F3.5  1/1250秒 ISO1250 16:11 晴れ
撮影日 2012.7.8 撮影地 三条市・八幡宮

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-25 22:29 | スナップ

県央工、ベスト4ならず!~甲子園が消えた日~

007.gif008.gif033.gif042.gif058.gif
ゲームはいよいよ後半に入る。
県央工の鈴木監督は選手たちを座らせて指示を出す。
a0267861_1946792.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO500 11:54 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

六回表からリリーフした県央工の小林(賢)投手(2年)は得意のチェンジアップで4イニングを3安打無得点に抑えた。
a0267861_1947913.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO200 11:50 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

糸魚川の左腕・石川投手(2年)は9安打を許した。七回まで毎回安打されたが先頭打者の出塁は五回の一度だけである。
ファーストストライク、ファーストアウトを確実に取り、四球を出さなかったのが良かった。
県央工の各打者は簡単に2ストライクと追い込まれるとMAX136キロの内角ストレートを見逃して三振するパターンが多く10三振を喫した。
くらいついてファールするなどしてほしかった。
走者が出てもエンドランなどを使う隙すらなかった感じである。
a0267861_19463551.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO400 11:59 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

八回表、糸魚川は無死二塁で石川選手(2年)の中前ヒットから畑野選手(3年)がホームを突くが、県央工の赤塚選手(2年)が見事なバックホームでアウトにする。
実は今日のエコスタは観衆が多く内野席を自由に移動できないほどだった。
だから撮影ポジションを一塁側ベンチの先頭部最前列に陣取った。
ここだとバッティングの撮影は打者の顔が見えなくなってしまう。
しかし本塁上のクロスプレーを撮るにはここしかないと初めから決めていた。
予感は見事に的中し今大会最高のベストショットを撮影できた。
a0267861_19474147.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO160 12:21 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

九回裏、県央工の石黒選手(3年)が遊ゴロでヘッドスライディングするが間一髪アウトでゲームセット。
a0267861_19475396.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO250 12:34 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

県央工は昨年に続きベスト8で敗れた。甲子園への道が消えてしまった。
思えば昨秋の新チームから練習試合や公式戦を撮影させてもらい、選手たちの努力をずっと見続けてきた。
厳しい練習に耐え抜いた仲間達はこれからもずっと友達でいることだろう。
そして県央工野球部の伝統に彼らの名前は永遠に残るのである。
甲子園出場は出来なかったが、今夜は心の甲子園を夢に見たに違いない。3年間本当にご苦労さんでした。

糸魚川はOBの牛木監督が1988年夏に中越と決勝で戦った以来、二十四年ぶりのベスト4進出である。今年のチームも当時と変わらぬ良いチームだった。
a0267861_19488100.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/400秒 ISO4000 12:35 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-24 19:48 | スポーツ

県央工、ベスト4ならず!

007.gif008.gif022.gif042.gif058.gif
第94回全国高校野球選手権新潟大会は22日、ハードオフ・エコスタジアムで準々決勝4試合が行なわれ、第二試合に登場した県央工は糸魚川に3-1で逆転負けした。
a0267861_21131348.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/400秒 ISO400 10:39 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

県央工は全校生徒による大応援団が球場に駆けつける。
a0267861_21132862.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1000秒 ISO500 10:34 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

県央工の先発は4回戦でも先発した小成投手(2年)。
a0267861_21133916.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1600秒 ISO200 10:42 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

県央工は一回裏、2死二塁で4番小林(啓)選手(3年)が左翼線へ二塁打を放ち1点を先行する。
a0267861_21135261.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1600秒 ISO320 10:51 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

しかし喜びもつかの間の二回表、糸魚川は1死一、三塁からセカンドゴロですぐに同点とする。
県央工は併殺を狙って取れなかったのが誤算だった。
糸魚川は続く8番西田選手(3年)が内角低めのストレートをレフトスタンドに公式戦初の2点本塁打を放ち3-1と逆転する。
これが値千金の一発となった。
a0267861_2114772.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1600秒 ISO250 11:02 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

県央工は3回裏、1死一、二塁で4番小林(啓)選手(3年)がインコースのストレートを見逃し三振。
ここへ投げさせた糸魚川の猪又捕手(3年)のリードが素晴らしかった。
a0267861_21152263.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO200 11:21 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム

続く5番米山選手(3年)はセカンドライナー。
先ほどホームランを打った糸魚川の西田選手がジャンプして好捕し、県央工はチャンスをつぶす。
a0267861_21154058.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/1250秒 ISO200 11:23 晴れ
撮影日 2012.7.22 撮影地 新潟市中央区・ハードオフ・エコスタジアム


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-23 21:15 | スポーツ

県央工、ベスト8へ進出!逆転の反撃

005.gif003.gif038.gif049.gif058.gif066.gif
七回表、レフト金子選手(3年)が大飛球をキャッチしフェンスに激突。その裏の攻撃に勢いをつけた。
a0267861_18581318.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO800 11:04 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

七回裏、1死二、三塁で1番金子(3年)がタイムリーで3-3の同点とする。
a0267861_18583387.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO400 11:11 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

続く2番永田選手(3年)がスクイズを外されるがバットに当ててファールにする。
残念ながら三塁側で撮影したため、彼の顔が見えていない。一塁側で撮っていたら素晴らしい写真になっていたかもしれない。
傑作を撮るには撮影ポジションがやっぱり重要なんだなあ。本当に惜しい写真だ!
a0267861_18585872.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO400 11:12 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

その後、1死二、三塁から選手達がタイムを取ってサインを確認し、強打に出る。永田選手(3年)の内野ゴロで4-3と逆転した。
a0267861_18593170.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO500 11:15 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

2死三塁で3番赤塚選手(2年)がタイムリーを放ち5-3とリードを広げる。
a0267861_191443.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO500 11:16 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

八回表から小林(賢)投手(2年)がリリーフして必勝パターンになって来た。
a0267861_1911898.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO800 11:19 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

八回裏、2死三塁から8番市川選手(2年)がスライダーを空振りするがワンバウンドとなりキャッチャーが捕れず1点を拾って6-3とした。
a0267861_1913794.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6 1/2000秒 ISO800 11:30 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

県央工は二試合連続の逆転勝ちで2年連続のベスト8へ進出した。
a0267861_1914836.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/320秒 ISO400 11:41 晴れ
撮影日 2012.7.20 撮影地 長岡市・悠久山球場

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-07-22 19:02 | スポーツ