2014年 12月 07日 ( 2 )

第31回つばめ音楽祭  邦・洋楽部門2014

013.gif018.gif026.gif039.gif060.gif
つばめ音楽祭に出演した三条市吹奏楽団を撮影する。

このようなコンサートを1本のレンズで簡単に撮影するためにタムロン16-300mm F3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO を購入して半年以上が過ぎた。しかし、使って見ると私が思っていたような撮影結果にならない感じがしている。

会場の中段席付近から撮影する。
ステージ全体は35mm側でほぼ納まっている。(フルサイズ換算で56mm)
ただ広角側では歪曲がタル型になる。35mmから50mmでは糸巻き型になっている。
真正面から撮影すると水平、垂直の線がどうしても歪むのが気に入らない。
少し斜め横から撮影して歪曲収差を目立たなくするように苦心するが、それでもこんな感じに写ってしまう。
a0267861_19582932.jpg
a0267861_19585833.jpg

演奏者を135mm側の中望遠域で写す。(フルサイズ換算で216mm)
これくらいの人数ならちょうど良いズーム領域だ。絞りをF8にすればピントもシャープになる。
a0267861_1959216.jpg
a0267861_19595136.jpg

望遠側の300mmで左端の鉄琴奏者をアップにした。(フルサイズ換算で480mm)
今までのSIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSMではここまで大きく撮れなかった。
ただ望遠にする事でAF速度が遅くなり、絞り開放値では解像力が悪い。
結局、絞りはF8以上にしないとシャープに写らないから、望遠レンズ特有のボケ感が期待できない。
そして若干、後ピンの傾向がある。
a0267861_2001524.jpg

最後に席を最前列付近まで移動して16mm側で撮影する。(フルサイズ換算で25.6mm)
左右両サイドの人物は切れて写っていない。
周辺光量落ちは広角側の開放値で目立つ。

レンズ1本で手軽に楽しめるのが魅力的だが、ズーム全域での開放時の解像力や広角側での歪曲がとても大きいのが気になる。
キャノンのEF-S18-200mmF3.5-5.6 ISに換えてみようかな?
a0267861_2003196.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/125秒  ISO3200 17:03 雨
撮影日 2014.11.3 撮影地 燕市・文化会館大ホール

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-12-07 20:01 | スナップ

2015年版・年賀状データ集

013.gif018.gif030.gif038.gif040.gif055.gif065.gif
CG、デザイン、マンガ、絵画、写真などのクリエイター達が持ち寄った作品で、2015年版年賀状データ集が、只今全国の書店で販売中です。
私の写真がお正月の飾り物、花やクリスマスカードなどに使われています。

来年の年賀状はどんな物にしようかとお悩みの方は是非、この本のご購入をお願い申し上げます。

2015年版 年賀状データ集Pack PREMIUM 価格1,389円+税
著者 C&R研究所デジタル梁山泊
発行所 株式会社ナツメ社
a0267861_1044799.jpg


★2016年版用に使用する家族の写真を撮影させてください。
三条市近郊にお住まいの方は、こちらにご連絡をお願いします。
mail
[PR]
by chonger53 | 2014-12-07 10:05 | テーブルフォト