福島潟の夕陽

emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0114-dull.gifemoticon-0120-doh.gifemoticon-0124-worried.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0157-sun.gif
数年ぶりに福島潟に寄ったら堤防工事で撮影できそうな場所がなかった。
雁晴れ舎の野鳥観察施設に行ったら見事な建物に改築されて驚く。
野鳥愛好家のカメラマンが超望遠レンズでオオヒシクイなどの鳥を狙っている。
顔見知りのカメラマンと久しぶりに会い、最近は鳥専門になってると自慢の写真を見せてくれた。
私の持ってるレンズでは鳥をアップで写せないので、屋上から夕陽を撮影して見た。
a0267861_13312985.jpg

左の白い丸で囲んだ浮島のようなものがあるため、夕陽が水面に反射する赤い光が隠されてしまっているのが残念だ。
a0267861_13314360.jpg

ズームレンズで望遠側にアップして見る。
高圧電線の鉄塔が邪魔なんだな(泣)
福島潟はやっぱり霧がでる朝陽の方が良い写真になる。
a0267861_13315486.jpg

Canon EOS 70D  SIGMA DC 17-70mmF2.8-4 MACRO OS HSM
F11 1/125秒  ISO500 16:25 晴れ
撮影日 2014.11.22 撮影地 新潟市北区・雁晴れ舎屋上より





人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-12-23 13:31 | 風景
<< 野鶴会 第42回紙人形展 孝順寺(旧斉藤邸)の紅葉Ⅱ >>