孝順寺(旧斉藤邸)

005.gif013.gif032.gif049.gif058.gif062.gif
先月下旬、孝順寺へ初めて行って来た。
電話して紅葉の様子を伺うと今がちょうど見ごろだと言う。
かつての豪農斉藤家の屋敷で、現在は真宗大谷派の孝順寺が管理している。
境内には越後七不思議の一つに数えられる「保田の三度栗」がある。
保田の三度栗は伝説によると、親鸞上人がこの地へ布教へ訪れた際、上人をもてなす為信者が焼栗を差し上げた。
上人はそれを庭にまいたところ1年に3回花が咲き実をつける栗に育ったそうだ。
拝観については寺の玄関を入ると志を納める箱が置いてある。ここに300円を納める。
12~3月の間は見学不可となる。
a0267861_20381428.jpg
a0267861_20382831.jpg

a0267861_20405259.jpg
a0267861_2041735.jpg
a0267861_20411950.jpg

Canon EOS 70D  SIGMA DC 17-70mmF2.8-4 MACRO OS HSM
F8.0 1/50秒  ISO500 内蔵ストロボ+600EX-RT調光補正なし 9:38 晴れ
撮影日 2014.11.22 撮影地 阿賀野市保田・孝順寺(旧斉藤邸)

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-12-21 20:41 | 建築
<< 孝順寺(旧斉藤邸)の紅葉 第10回三条市音楽祭器楽の部  >>