お取り越し

005.gif013.gif029.gif032.gif072.gif
本日は石川雲蝶が制作した彫刻の撮影を依頼され、食事が済むとすぐに現場へ向かった。
ストロボの3灯ライティングで本体の影を弱くするのに苦労した。
露出や光の反射はフォトショップで修正し、データは明日納品する。

さて真言宗大谷派三条別院は先月3日から8日まで「お取り越し報恩講」が行なわれた。
この日の5日は171年ぶりの奇跡の月といわれる「後(のち)の十三夜」である。
このアングルでは月は豆つぶにしか写らない。
参道の露天と月を合成して見た。
a0267861_20504917.jpg

三条別院は昨年11月から本堂と旧御堂の修繕工事が行なわれていたが、お取り越しを前に終了し、約1年振りに阿弥陀如来像が本堂に帰った。
a0267861_20574075.jpg

新たに金箔が施され、黄金に輝く本堂は目を見張る。
a0267861_2058257.jpg

a0267861_20515678.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F5.6 1/40秒  ISO1250 20:59 晴れ
撮影日 2014.11.5 撮影地 三条市本町2・真宗大谷派三条別院

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-12-08 20:52 | スナップ
<< 県央大橋付近 第31回つばめ音楽祭  邦・洋... >>