「ほっ」と。キャンペーン

羽黒山・生誕100年

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0108-speechless.gifemoticon-0112-wondering.gifemoticon-0117-talking.gifemoticon-0131-angel.gifemoticon-0165-muscle.gif
昨夜の地震には驚いたな。市役所からは緊急地震放送が夜空に鳴り響いた。
21日に衆議院が解散し、「何でいまごろ解散するんだ」と天変地異が怒り狂ったのかもしれない。

本日、大相撲九州場所千秋楽で、横綱白鵬は、横綱鶴竜を寄り切りで下し14勝1敗で、大鵬と並ぶ史上最多32度目の優勝を飾った。
表彰式で君が代が流れた瞬間、白鵬は左手で目頭を押さえ、流れ落ちる涙を右肘でぬぐった。
「この国の魂と、相撲の神様が認めてくれたからこの結果があると思います」と言葉に力を込めた。

さて、今月18日、新潟県で唯一の横綱となった羽黒山(立浪部屋)が生誕100年を迎えた。 
a0267861_20202495.jpg

羽黒山は私が生まれる前に引退しているので、生前の活躍はまったく知らない。
奇しくも羽黒山の亡くなった年齢を私は越してしまった。
a0267861_20203933.jpg

高さ3mの銅像。
a0267861_20205279.jpg

身長179センチ、体重130キロ。
a0267861_2021220.jpg

羽黒山の卒業した昔の小学校の跡地に銅像が立っている。
a0267861_2030268.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/160秒  ISO640 内蔵ストロボ調光補正なし 11:58 晴れ
撮影日 2014.10.26 撮影地 新潟市西蒲区羽黒・松長東尋常小学校跡地





人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-11-23 20:21 | スポーツ
<< 第36代横綱羽黒山政司生誕10... JR弥彦線・北三条-燕三条 >>