粟ヶ岳・黎明から日の出

001.gif004.gif014.gif019.gif043.gif058.gif059.gif072.gif
富士山のダイヤモンド富士はカメラマンの誰もが撮影したいと思っている被写体だ。
でも私は三脚が数百本も並ぶような有名な場所へは行きたいと思わない。
ならば地元でダイヤモンド粟ヶ岳を撮って見ようか?
a0267861_20104922.jpg

この時季、太陽は粟ヶ岳の左から出て来た。山頂からは12月頃にならないと駄目なのかもしれない。
日の出の写真は露出を+補正するのが基本だが、私は黒いシルエットの部分と空の濃い色を出したかったので-2/3補正した画像を選んだ。

こんな場所で写真撮ってる人は自分だけかと思ったが、あとから一人、カメラマンがやって来た。
a0267861_2011583.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/1250秒  ISO400 6:15 晴れ
撮影日 2014.10.26 撮影地 三条市下須頃・石上大橋附近の土手から撮影

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-11-21 20:11 | 風景
<< JR弥彦線・北三条-燕三条 本寺小路あかり物語第10章 >>