後の十三夜

001.gif004.gif013.gif027.gif029.gif049.gif072.gif
今夜は171年ぶりの奇跡の月といわれる「後(のち)の十三夜」だとニュースで知った。
思い立ってカメラを出す。
前回観賞できたのは江戸時代後期の1843年。
名月は通常年2回、旧暦8月15日の十五夜と同9月13日の十三夜に現れる。
後の十三夜は、年3回目となるミラクルムーンで旧暦では3年に1度、うるう月を入れて季節とのずれを調整する。
旧暦に従うと、今年は171年ぶりに9月にうるう月が入り、11月5日が後の十三夜となった。

数年前に鎌倉時代の僧、明恵上人の和歌がナレーションで紹介されるキャノンのEFレンズCMがあった。

”山の端に 我も入りなむ 月も入れ 夜な夜なごとに また友とせむ”
”隈(くま)もなく 澄める心の 輝けば 我が光とや 月思ふらむ”

そこで私も一句たしなむことにした。
a0267861_23394864.jpg

[PR]
by chonger53 | 2014-11-05 23:39 | 心象風景
<< 三条マルシェ・燕三条シェアスペ... 三条マルシェ・プロスペラス(漫才) >>