笹川邸

009.gif014.gif027.gif045.gif061.gif065.gif
旧笹川家住宅
かやぶき屋根の表門をくぐると江戸時代に旧村上藩の大庄屋を務め、味方組八ヵ村を支配していた笹川氏の旧屋敷が現れる。
初代当主は武田治右衛門源義勝で、川中島の戦いの後、信州飯山のふもと笹川村から当村へ移住し、改姓したといわれている。
慶安二年(1649)、三代目の彦左衛門源信秀の時に大庄屋に任命された。
維新後も大地主として君臨し、治水事業につくしてきた。
以後、昭和45年(1970)まで14代300年以上にわたって続いた名家である。
昭和29年(1954)国の重要文化財に指定された。
a0267861_203518.jpg

表座敷
a0267861_1843363.jpg

囲炉裏の間
a0267861_1844983.jpg

茶の間
a0267861_185214.jpg

二階座敷
a0267861_1851667.jpg

開館と同時に笹川家住宅の外観を撮影したかったのだが、この日は三遊亭白鳥さんの落語や神楽舞のイベントがあり、関係者達があわただしく準備中で撮れなかった。
行事が全部終了して帰り際にようやく撮影できたが、午後の光では家屋が陰になり、綺麗に撮れなかった。残念。
a0267861_185295.jpg

Canon EOS 70D  TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F11 1/160秒  ISO640 15:02 晴れ
撮影日 2014.10.12 撮影地 新潟市南区・笹川邸

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-10-30 20:35 | 建築
<< かぐらin笹川邸 味方散歩 >>