赤瀬川原平さん死去

002.gif005.gif007.gif032.gif027.gif
画家であり芥川賞作家である赤瀬川原平さんが26日、敗血症のため死去した。77歳。
赤瀬川さんは友人らと路上観察学会を設立し「ライカ同盟」の写真家として、建物や看板など路傍にあるユニークな物を撮影して来た。
私が街歩きのスナップ撮影を好むようになったのは、赤瀬川さんの作品スタイルの影響が非常に大きい。

赤瀬川さんを偲んで以前DVDに録画しておいた「知るを楽しむ」(2006年NHK教育テレビで放映)を見た。
番組内容は人生の歩き方で「中古美品?」というタイトルである。
赤瀬川さんは日本、ドイツ、アメリカなどの中古カメラを100台以上も所有している。
自分を中古カメラウィルスに感染したと表現した。
番組で中古カメラの事を医療用語を使った隠語がとても面白い。
・お店を廻る事(パトロールする)(診療所へ行く)
・カメラを購入する事(手術する・・・血のにじむような苦労)
・麻酔をする事(カードで買う・・・カードなら当面痛くない)

人間も立派な中古品だと言っている。
新品同様より使いこなされている中高良品の方が良いのだ。
自分は若い頃、胃を切っているから中古品キズありと語る。
赤瀬川さんがキズありなら私はジャンク品だな(笑)

ある日、赤瀬川さんは中古カメラの魅力をお茶を味わう感じで茶室で写真鑑賞会を開く。
2枚のスライドフィルムをステレオ・ビュワーに挿入し仲間に作品を見せて廻るのである。
茶室で行なうなんて風流な企画である。

赤瀬川さんは中古カメラは出会うべきして出会った。
人生の伴侶は中古カメラかもしれないとおどけていた。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
a0267861_2124229.jpg

Canon EOS 70D  SIGMA DC 17-70mmF2.8-4 MACRO OS HSM
F8.0 1/200秒  ISO500 10:01 晴れのち曇り
撮影日 2014.10.11 撮影地 三条市

a0267861_21264973.jpg

Canon EOS 70D TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/1250秒 ISO640 15:25 晴れ 
撮影日 2014.10.12 撮影地 旧白根市

a0267861_2127187.jpg

Canon EOS 70D  SIGMA DC 17-70mmF2.8-4 MACRO OS HSM
F8.0 1/640秒  ISO400 15:14 晴れ
撮影日 2014.10.18 撮影地 旧小須戸町

a0267861_21271785.jpg

Canon EOS 70D TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/1250秒 ISO400 10:10 晴れ 
撮影日 2014.10.19 撮影地 旧吉田町


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-10-27 21:27 | 心象風景
<< 第10回三条ボランティアまつり PL学園野球部が来年度、部員募... >>