光福寺

009.gif013.gif018.gif027.gif032.gif061.gif071.gif
今日は村上市まで小学校の文化祭の撮影で出張する。
朝は霧が出ていて朝陽がすごく綺麗だった。途中で福島潟にでも寄りたかったが先を急ぐためあきらめる。

文化祭の作品撮影の最中にストロボの調子がおかしくなる。
600EX-RTをETTLでバウンス撮影していると知らないうちにTTL撮影に勝手に切り替わっている。
露出がかなりオーバーになり安定しない。
電源を切ってストロボを装着しなおすとETTLに復帰する。
もしや先日購入した中古のシグマのレンズとカメラ本体との絞り接点の不良が起きたのだろうか?
うーん、困ったなあ。

光福寺は戊辰戦争で長岡藩の本陣が置かれた寺である。
凄惨な戦の始まりがここで告げられたのだ。
a0267861_2117371.jpg

『戊辰戦争長岡藩本陣』
幕末の風雲は、長岡藩に嵐となって襲ってきた。
慶応4年(1868)5月3日夕刻、長岡藩の諸隊長は、本陣の光福寺に集合した。軍事総督河井継之助は新政府軍に対し、開戦の決意を諸隊長に演説した。
小千谷会談の決裂ののち、「我藩の面目を保ち、藩公に殉じよう」と熱誠を弁じ、新政府軍の無法に抵抗した継之助の無念が偲ばれる。
昭和62年(1987)建立  長岡市
a0267861_21181446.jpg
a0267861_2118447.jpg

Canon EOS 70D  SIGMA DC 17-70mmF2.8-4 MACRO OS HSM
F8.0 1/60秒  ISO1000 15:53 晴れのち曇り
撮影日 2014.10.4 撮影地 長岡市摂田屋・光福寺

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。



[PR]
by chonger53 | 2014-10-25 21:18 | 歴史
<< 貞心尼と閻魔堂 戊辰戦争 >>