終戦の日

018.gif032.gif
日本は15日、69回目の終戦記念日を迎えた。
安倍晋三首相は、靖国神社に代理人を通じ、私費で玉串料を奉納し、参拝は見送った。

長岡市出身の連合艦隊司令長官・山本 五十六は誰よりも戦争を反対した男と言われている。
しかし日独伊三国同盟が締結され、太平洋戦へと時代は突入した。
山本は開戦となった真珠湾攻撃を成功させたが、米国の豊富な資源力に戦況は徐々に悪化し、日本は原爆を投下されて、敗戦国となった。

山本の生家は長岡空襲で焼失し、現在は山本記念公園となっている。
a0267861_12433834.jpg

a0267861_12441658.jpg

Canon EOS 50D  Tokina Fisheye10-17mmF3.5-4.5 DX
F16 0.5秒  ISO800 10:11  曇り 
撮影日 2011.10.11 撮影地 長岡市・山本五十六生家

公園の向かい側には山本五十六記念館があり、家族や親友に宛てた手紙や軍服などの遺品、前線視察の際に訪れたブーゲンビル島上空で戦死(満59歳没)した時に搭乗していた一式陸攻の左翼などが展示されている。
a0267861_1244412.jpg

山本の墓は長興寺 にあるが、2004年(平成16年)10月23日の新潟県中越地震で倒壊し、2005年(平成17年)4月に復旧した。
a0267861_12445440.jpg

Canon EOS 50D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 1/125秒  ISO250 11:26 曇りのち雨
撮影日 2012.7.3 撮影地 長岡市・長興寺

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-08-15 12:45 | 歴史
<< 慰霊の碑 通学路 >>