29年前

002.gif007.gif008.gif032.gif055.gif061.gif
520人の犠牲者を出した29年前の日航機墜落事故。
1985年(昭和60年)8月12日、日本航空羽田発伊丹行き123便が群馬県・御巣鷹山に午後6時56分墜落した。
今夜そのドキュメンタリードラマが放送され、痛ましい映像に言葉を失った。
生存者4名を懸命に救出する消防団員、自衛隊、医師等の奮闘する姿を捉えたモノクロ写真は、報道カメラマンの使命感を垣間見る事が出来た。
時が経つにつれ事故が風化しては困る。記憶よりも記録に残したい。
報道写真とはそれが出来る唯一の証なのである。
亡くなられた皆さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
a0267861_2291191.jpg

※画像は本文の内容とは関係なくイメージです。
[PR]
by chonger53 | 2014-08-12 22:09 | 心象風景
<< 日本文理、初戦突破! 盆市 >>