7・13水害から10年目

007.gif009.gif013.gif018.gif032.gif057.gif
今日は平成16年の7.13水害から10年目を向かえ、三条市では水害追悼式典が行われた。
死者9人、重軽傷者80人、被災7500世帯2万人にも及ぶ。
五十嵐側堤防が破綻した午後1時15分に黙とうがされた。
今、三条市は災害に強い街づくりを目指している。

画像は5月に朝の散歩で訪れた時のものである。
a0267861_2214040.jpg

松尾与十郎(江戸後期-明治時代の治水家)
信濃川支流の五十嵐川に私財を投じて堤防をきずき、また橋や道路をつくるなど公共の福利につくした人物である。
a0267861_2215156.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/400秒  ISO400 6:10 晴れ
撮影日 2014.5.3 撮影地 三条市諏訪・五十嵐川水害復興記念公園

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-07-13 22:02 | その他
<< 三条東対分水 極楽寺 >>