鎚起銅器製駒札

013.gif032.gif038.gif065.gif071.gif
来年の宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要を告げる三条別院(御坊さま)の鎚起銅器製駒札が完成した。
燕市の玉川堂が制作し、書はNHK大河ドラマ「平清盛」の題字でも知られるダウン症の書家、金沢翔子さんである。
駒札は、およそ畳一枚分で、玉川堂が銅板を裏からたたいて金沢さんの書を浮き出させ、化学反応による着色を施した。
a0267861_2351356.jpg
a0267861_2352526.jpg
a0267861_2353920.jpg

Canon EOS 70D TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
F8.0 1/200秒 ISO400 内蔵ストロボ調光補正なし 12:27 晴れ 
撮影日 2014.5.6 撮影地 三条市本町・浄円寺


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-05-19 23:05 | 歴史
<< 丸井今井邸の藤棚 ごっつあんです! >>