梅佳代に会う

003.gif010.gif011.gif029.gif036.gif037.gif048.gif
今、若手カメラマンの中で注目を浴びている梅佳代の写真展が、3月15日から5月6日まで朱鷺メッセ内にある万代島美術館で行われた。
a0267861_21344829.jpg

彼女は高校卒業後、日本写真映像専門学校に入学し大阪に住む。
卒業制作のため、近所の公園で出会った小学生を被写体にして撮り続ける。
ある日、学校の校長室に呼び出され、先生方に囲まれて厳しく注意を受け、泣いてしまったそうだ。
今のご時世、何かと子供の撮影は難しい。

梅佳代のすごさはこの後の行動である。
ひるまずに小学生とコミニュケーションをかわしつつ、肖像権を承諾させてしまう。
そこで撮影した作品をキャノン写真新世紀のコンテストに応募すると2000年度に「男子」で、2001年度に「女子中学生」で2度の佳作受賞。
2007年、デビュー作となった写真集『うめめ』で第32回木村伊兵衛写真賞を受賞した。
a0267861_2135166.jpg

バイト生活をしながら写真活動を行い、アマチュア時代の作品で世の中に出て来た梅佳代は「情熱大陸」のTV番組にも出演して人気を不動のものにする。

会場の作品の中に、犬がうんこしている写真があった。
普通はこんなものを撮る人はいない。さらに驚いたのはそのうんこが地面に落ちる前の瞬間を撮っている。
犬のうんこを撮らせたら梅佳代が1番上手いかもしれない。( ^^) _U~~
a0267861_21353134.jpg

愛用のカメラはキヤノン EOS 5。
どうして日付を入れて写すのか聞いて見たら、いつ撮ったかすぐわかるからと単純明快な答えを返してくれた。
ほとんどの写真家は作品に日付けを入れたりしないが、梅佳代の場合はそれもまた親しみやすさの要因になっている気がする。
a0267861_2135422.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F6.3 1/60秒  ISO1600 15:35 晴れ
撮影日 2014.4.26 撮影地 新潟市中央区・万代島美術館

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-05-06 21:35 | 写真雑感
<< プロジェクションマッピング 三条、十日町に大勝! >>