節分鬼踊り

018.gif030.gif031.gif033.gif042.gif070.gif
本成寺の鬼踊りは室町時代、この寺の僧兵と農民が協力して戦乱を収めた故事にちなんだものである。

赤鬼(人間のすべての悪い心をあらわしている)
青鬼(貧相で欲深い心をあらわしている)
黄鬼(愚痴や甘えの心をあらわしている)
緑鬼(おごりたかぶりの心をあらわしている)
黒鬼(疑いの心をあらわしている)
三途川婆(そうずかば・強欲なねたみの心をあらわしている)が登場する。

三条の金物である鋸、斧等を振りかざして大暴れするが、年男や年女が豆を投げて退散させ、一年の平安を祈願するという伝統行事である。

前日に五泉市のカメラ店から鬼踊りの撮影について情報を聞かせてほしいと電話があり、駐車場や本堂内での撮影場所を教えてやりました。

午後1時、僧兵が登場し「我ら三宝に帰依してたてまつり・・・」で始まる口上を述べると、ようやく鬼達の出番となる。
a0267861_1935373.jpg

ピースはしなくていいよ!
a0267861_19352126.jpg

何処触ってんだ!
a0267861_19353699.jpg

本堂内を撮影する時のベストポジションは、外陣の賽銭箱が置かれている附近である。
柱を背にして立てば、内陣からの祈願者に邪魔にならないで済む。
左右どちらの柱に立つかは好みだが、私は鬼がこのポーズをするのを撮りたいので、内陣を背にして右の柱の前に立つようにしている。
しかし場所取りはTVカメラが早く来るので、10時前には到着していないと駄目だ。
a0267861_19355312.jpg

石丸日然管長が「鬼は外!」と第一声を上げると三条市長や国会議員さん等が一斉に豆を撒いた。
左にカメラを向けるが、私の隣にBSNのTVカメラマンがいて邪魔になった。
a0267861_1936917.jpg

鬼達は舞台に駆け上がった僧兵に追われて本道から転がり落ちると、参道に向かって逃げていった。
残念だがストロボのチャージが間に合わず、露出不足の失敗カットになってしまった。
a0267861_19363449.jpg

Canon EOS 50D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F8.0 1/125秒  ISO1250 ストロボ600EX-RT 調光補正なし 13:06 晴れのち曇り
ホワイトバランス4500K
撮影日 2014.2.3 撮影地 三条市・本成寺

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-02-28 19:36 | スナップ
<< 鬼と記念撮影 本成寺節分大祈願会 >>