浅田真央 万感のラストダンス!

002.gif005.gif007.gif008.gif010.gif
014.gif016.gif036.gif038.gif049.gif053.gif059.gif060.gif070.gif072.gif
20日、ソチ五輪・フィギュアスケート女子・FSが行なわれ、金メダルはアデリナ・ソトニコワ(ロシア)、銀メダルが キム・ヨナ(韓国)、銅メダルがカロリーナ・コストナー(イタリア)に決まった。

前日のショートプログラム(SP)は、トリプルアクセルの着氷で転倒した浅田真央(23)が16位と信じられない順位に終わる。
メダルは絶望的な中、挑んだフリーは、トリプルアクセルを今季初めて決めると、ルッツとサルコー、トーループ、ループ、フリップを含め、五輪史上、6種類全部のトリプルジャンプを8回成功させ、自己ベストとなる142・71点をマークし、合計198・22点で6位入賞を果たした。
鈴木明子は8位、村上佳菜子は12位に終わる。

深夜のテレビを見ていた私は、浅田が最初のジャンプを飛ぶ瞬間のトリプルアクセルを呼吸を止めて見ていた。
「決まった」
そして見事な演技を終えた時、浅田は感極まって泣いていた。

金メダルの期待が重圧となり、思うような演技が出来なかった彼女は、最後の最後で攻めに転じ、これが浅田真央である事を証明した。
「今回、メダルという形を残すことはできなかったけど、自分の中で最高の演技ができたので良かった。支えてくれた方々に恩返しができたと思います」とインタビューで答えている。

銀盤のヒロインは世界中の人たちに勇気と感動を与え、ソチ五輪を終えた。
浅田真央ありがとう!
a0267861_1011796.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F6.3 1/500秒 ISO400 15:25 曇り
撮影日 2014.2.1 撮影地 三条市森町・五十嵐川・白鳥の郷公苑

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-02-22 10:11 | 動物
<< 白鳥の郷公苑 小野塚彩那 銅メダル獲得 >>