竹内智香・銀メダル

003.gif010.gif016.gif036.gif053.gif066.gif
ソチ五輪は19日、スノーボード女子パラレル大回転で竹内智香(30)が銀メダルを獲得した。
予選トップのタイムで通過し、決勝トーナメントでも安定した滑りで勝ち進んだ。
迎えた決勝では、中盤で惜しくも転倒し金メダルの夢は消えてしまう。
しかし今大会の日本女子メダル第1号となった。
竹内選手は2002年、高校3年で初の五輪となるソルトレーク大会に出場し22位、2006年のトリノで9位、2010年のバンクーバーでは13位に終わった。

2007年、単身スイスへ渡り代表コーチに練習を嘆願した。孤独な生活と戦いながらドイツ語も学びチームと意思疎通を欠かさなかった。

驚いた事に彼女はスノーボードを自分で開発している。
まさにフロンティアスピリットだ。
その板を製造したのが燕市の「アクトギア」という会社である。
オリンピック出場選手をサポートし、世界で通用した企業が地元にあるなんて嬉しさも倍増だ。

竹内選手は22日に行なわれるパラレル回転にも出場する。
今度こそ金メダルロードを滑って来てほしい。
a0267861_19204074.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 3.2秒  ISO500 曇り時々晴れ 
撮影日 2011.2.26 撮影地 上越市・安塚キャンドルロード


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-02-20 19:20 | スポーツ
<< 小野塚彩那 銅メダル獲得 撮影グッズ・グリッド >>