撮影グッズ・グリッド

013.gif026.gif027.gif039.gif
人物や商品撮影の時にストロボの補助光として使うハニカムグリッドを作成して見た。
材料は100円ショップでPCのタッパーと黒いストローを調達する。
容器の深さにあわせて黒いストローを切断し、10本ほど束にしてセロテープで止め、容器の中に全部詰め込んだ。
この作業がけっこう面倒で根気がいる。
タッパーの蓋にカッターで切り込みを入れ、ストロボに挟み込んで使用する。
最後はメッシュの生地を黒いテープで前面に巻いて完成だ。
a0267861_1935646.jpg

ハニカムグリッドを使うと、ストロボ光が放射状に広がる光を制限して、蜂の巣状の穴を光が通ることによって、丸いスポット光が直線的に照射される。
それでシャドー部が増え、ハイライトが強調されて、商品や人物が浮き上がるように撮影できる。
a0267861_19351718.jpg

さっそくテスト撮影して見る。
クリップオンストロボを二灯セットする。映り込みを出すため、レンズ上部をトレペで被い、トップのストロボは光量を1/4する。
左サイドのストロボにはハニカムグリッドを取り付けて、光量を1/16にした。
a0267861_19364186.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F16 1/60秒 ISO100 ストロボ580EXⅡ発光量1/4+600EX-RT発光量1/16 調光補正なし 
スピードライトトランスミッターST-E2 光量比1:2(トップ:左サイド)
撮影日 2014.2.2 撮影地 自宅

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-02-19 19:35 | 写真雑感
<< 竹内智香・銀メダル 日の丸飛行隊・銅メダル >>