「ほっ」と。キャンペーン

飴獅子が舞うⅡ

emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0120-doh.gifemoticon-0130-devil.gifemoticon-0138-thinking.gifemoticon-0141-whew.gifemoticon-0156-rain.gifemoticon-0169-dance.gifemoticon-0167-beer.gif
出雲崎の獅子舞を撮影してからもう20年以上になる。
この町の写真コンテストで入賞した事もあるが、獅子舞の写真を応募した時はいつも落選だった。
どうして上手く撮れないのか考えて見た。
①カメラマンが多くて背景に写り込み、目障りになる。
②踊りの動きが激しいため、ブレた写真が多い。
③APS-Cサイズの18-250ミリではなく、15-85ミリのようなもっと広角ズームを使うべきだった。
④妻入りの町並みとなる良いバックで写真が撮れない。その他まだ、理由がたくさんありそうだ。

写真コンテストを審査する鈴木孝枝先生も当日撮影しておられた。
「カメラマンが邪魔だね」と先生も笑いながらぼやいている。

残念だが今回の獅子舞の写真は、ほとんどカメラマンが背景に写ってしまった。
そのためグランプリを狙えそうなものが撮れなかった。

カメラマンが目障りになるのは着ている防寒着の色なのである。赤や緑や黄色を着ているカメラマン達は、黒を着てほしい。
黒なら多少は目立たない。

カメラマン同士がお互いを目障りといっているのだから、獅子舞を踊ってる人達にはもっとカメラマンが邪魔なんだろうな?

祭りを邪魔しないように楽しく撮影したいものだ。
a0267861_21331615.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F8.0 1/125秒 ISO2000 15:55 雪のち曇り 
撮影日 2014.1.11 撮影地 出雲崎・飴獅子

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-01-28 21:33 | スナップ
<< 飯塚邸写真コンテスト 飴獅子が舞う >>