ボクシングを撮る

008.gif020.gif021.gif039.gif042.gif047.gif066.gif
昨年12月21日から23日まで加茂市で全日本社会人と全日本女子ボクシング選手権大会が行なわれ、初めて撮影に出かけて来た。
最初は一階席の最前列で撮っていたが、ロープで選手達の顔が見えにくいため、途中から2階の選手控え室が開放されたのでそちらに移動した。

スポーツ写真家の水谷章人さんが、あらゆる競技のなかで予測不能なボクシングの撮影が一番難しいと云っている。
この日、2000枚ほど撮影したが、ほとんどのカットが選手の顔が見えていない。
カウンターのパンチを繰り出しても、相手選手のガードによって顔が隠れてしまうのだ。
さらに悩まされるのが、照明によるフリッカー現象で露出がオーバーになったりアンダーになったりして安定しない。

それから私のカメラとレンズでは高速シャッターを切ろうとする場合、ISO12800まで上げないと1/1000秒以上は切れない。
感度を上げた事で画像の粒子が荒れてしまう。
今回のボクシング撮影は私のTKO負けである。
a0267861_21325182.jpg

女子ミドル級(69~75㌔)で南海キャンデーズのしずちゃんこと山崎静代選手が韓国のキム・シンヒョン選手と親善試合を行い、山崎選手が判定勝ちした。
a0267861_21331497.jpg

Canon EOS 50D  EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
F5.6 1/1000秒 ISO12800 14:18 曇り時々雨 
撮影日 2013.12.23 撮影地 加茂市・市民体育館


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2014-01-24 21:33 | スポーツ
<< 物撮り 第一中学校区小中一体校・4階 >>