富士山世界文化遺産

003.gif038.gif039.gif065.gif
22日に富士山の世界文化遺産登録が決まった。
当初、ユネスコの諮問機関が除外を勧告していた「三保松原」も一転登録となり、23日は観光客でにぎわった。
今回の登録で富士山はこれから色々な問題点を改善していかなくてはならない。
その一つである登山客の増加である。
私も今から24年前のお盆休みに友達2人とバスによる弾丸ツアーで富士山に登った事がある。
三条を朝6時に出発し、関越高速道、中央高速道を通って、富士スバルライン5合目に夕方6時に着いた。
そこから7合目の山小屋へ向けて登山を開始し、午後9時に到着した。
わずかな仮眠で深夜0時に7合目の山小屋を出発する。
懐中電灯の光が暗闇に転々と列を作る。1時間後、雨が激しく降って来た。
さらに私が高山病の症状が出て血管が切れそうなくらいの強烈な頭痛にみまわれた。
下山するか迷ったが、無謀にも登る決断をした。
深夜3時過ぎ、今度は疲労と寒さから仲間の一人が足をつった。
8合目の山小屋で大休止をとり、ラーメンを食べる。すると雨が止み月が出て満天の星が輝く。
天気も回復したし、ここまで来たらがんばるしかない。
早朝5時、見事なご来光を仰ぐ。しかし我々はまだ山頂に着かなかった。
朝6時45分、ついに3,776㍍の山頂に登頂する。頭はまだ痛い。
長袖のトレーナーとヤッケを着ていてもかなり寒かった。
午前7時30分、下山を開始し3時間後には5合目に無事着いた。

今、登山客抑制のため入山料1,000円を徴収する議論がされている。
信仰の山である富士山をごみの山にしないためにも、しっかりと対策してほしいものだ。

新潟市の町を歩いていたら富士山を壁画にしたビルを見つけた。
私は本格的に富士山を撮った事がない。
なぜなら地元で毎日撮影しているカメラマンにはかなわないからである。
この壁画を見つけた時、してやったりと思った。
これが新潟から見える富士山だ。
a0267861_19495763.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F16 1/500秒 ISO800 13:43 晴れ
撮影日 2012.5.30 撮影地 新潟市・

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2013-06-24 19:50 | 建築
<< 銅像に課税 頂きました >>