大清水観音堂

005.gif027.gif058.gif
大清水観音堂を初めて撮影した。
大泉寺は日本海を見下ろす海抜二〇〇メートルの山頂にあって、真言宗の名刹である。
かつて源義家が参拝したことで、戦国時代には越後守護上杉房能、国主上杉謙信、その養子の景勝等が参詣し武運の長久を祈っている。
観音堂は、けた行三間、はり間四間、一重屋根寄棟づくり、茅葺き屋根の禅宗様建築で明治39年に国指定の重要文化財となっている。
地名から大清水観音堂と呼ばれている。
a0267861_20263924.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F11 1/200秒 ISO400 13:17 晴れ
撮影日 2013.5.12 撮影地 柏崎市大清水・大泉寺

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。




[PR]
by chonger53 | 2013-06-03 20:26 | 歴史
<< 仁王門 新しい靴 >>