隕石落下

005.gif025.gif
15日、ロシアのウラル地方チェリャビンスク州上空で隕石が大気圏に突入した後、爆発して地上では4000棟の建物が窓ガラスが割れるなどの被害が発生した。
負傷者は1200名を数え、今後も増える事が予想される。
広島の原爆の30倍ものエネルギーだそうなので「この世の終わりか」と思ったに違いない。
今回のように広範囲に影響を与えた隕石の落下は、シベリアのツングースカ大爆発以来、105年ぶりに発生した珍しい現象だ。

燕市の米納津地内では天保8年(1837年)に巨大な隕石が水田に落下した。
跡地には記念碑が建てられている。

ミステリアスな印象にするためトイカメラ風に加工してみた。
a0267861_19512629.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 1/250秒 ISO200 10:40 晴れ 
撮影日 2012.6.12 撮影地 燕市・吉田地区米納津

a0267861_19513894.jpg

Canon EOS 7D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F11 1/400秒 ISO200 10:44 晴れ 
撮影日 2012.6.12 撮影地 燕市・吉田地区米納津


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2013-02-16 19:51 | その他
<< 寒ぁ~むい! バレンタインデー >>