地球は滅亡しなかった

013.gif025.gif039.gif042.gif
マヤ文明とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。
そのマヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日で終わっていることから人類滅亡説が流れたのである。
中国では男が包丁で児童らを切りつけ、23人を負傷させる痛ましい事件が起きた。

マヤ文明は2世紀から9世紀までとされ、日本は古墳時代から奈良、平安初期の「古典時代」にあたっている。

古津八幡山遺跡は、新潟市秋葉区の新津丘陵西側の尾根に立地し、弥生時代後期から古墳時代前期にかけての遺跡である。
日本は争いを続けながら律令制度を作り、やがて統一国家が8世紀頃に誕生して、今日の近代国家へと歩んできたのだ。

本当に人類が滅亡する日は来るのだろうか?
考えても答えは出ない!
a0267861_17131311.jpg

Canon EOS 50D  EF-S17-55mmF2.8IS USM
F16 1/250秒 ISO400 内蔵ストロボ調光補正なし 11:13 晴れ
撮影日 2011.9.18 撮影地 新潟市秋葉区・古津八幡山遺跡

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-12-29 16:19 | 歴史
<< ワイルドだろぉ? 松井が引退! >>