「ほっ」と。キャンペーン

衆院選

emoticon-0114-dull.gifemoticon-0125-mmm.gifemoticon-0127-lipssealed.gifemoticon-0143-smirk.gifemoticon-0164-cash.gif
第46回衆議院議員総選挙が12月16日に行なわれた。
結果は、自由民主党が294議席を獲得する大勝で、第一党に返り咲いた。
民主党は57議席しか獲得できず、現職閣僚8人が落選し大敗した。
その責任を取り野田総理は代表を辞任した。
注目されていた第三極の日本維新の会が54議席、みんなの党が18議席と躍進する一方、民主党離党者が多数加わった日本未来の党は9議席と惨敗した。

全県投票率は59・56%と前回(09年)に比べて11・35ポイント下回った。
景気対策、社会保障、原発政策、TPPなど争点はたくさんあったのに、有権者の政治不信が投票率を低下させたと思われる。

新潟県では6小選挙区で自民党の候補者が完勝した。
5区では民主の田中真紀子さん(68)を破った長島忠美さん(61)が当選した。
a0267861_21112788.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F13 1/160秒 ISO500 10:55 雨
撮影日 2010.3.6 撮影地 三条市・嵐川橋

現職閣僚で当選6回を誇る田中さんは落選、比例区でも復活は出来なかった。
本人は自爆テロ解散だったと発言した。
これで王国神話はついに崩壊したのである。
選挙当日の16日は父である角栄さんの命日であった。
a0267861_21133159.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F13 1/320秒 ISO250 8:44 晴れ
撮影日 2011.5.3 撮影地 南魚沼市・JR浦佐駅

4区は国政初挑戦の金子恵美さん(34)が当選を決めた。
黄色がお似合いの菊田真紀子さん(43歳)は比例区で復活当選を果たした。
a0267861_21122240.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F9.0 1/50秒 ISO800 17:50 曇り
撮影日 2011.5.23 撮影地 加茂市・

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-12-22 21:13 | その他
<< 黒部の太陽 オーブン粘土の動物 >>