12月14日

009.gif013.gif061.gif071.gif
元禄十五年十二月十四日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入りした日である。
南部坂は浅野内匠頭の正室・瑤泉院の生家である三次浅野土佐守の下屋敷があったところだ。
歌舞伎や映画では討ち入り前日に大石内蔵助が瑶泉院に暇乞いにおもむいたが、吉良方の間者が屋敷にいることを察知し、討ち入りを告げずに去っていく話である。
史実では大石が瑶泉院を訪ねてはいないようだが、忠臣蔵ではなくてはならない名場面だ。
私が訪ねた時は残念ながら雪が降っていなかった。
a0267861_22412388.jpg

CanonEOS30D  EF16-35mmF2.8L USM  
F11  1/100秒 ISO400 12:14 曇り
撮影日 2006.12.20 撮影地 東京都港区・南部坂

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-12-14 22:41 | 歴史
<< リハーサル 光る海 >>