仏像探訪

009.gif013.gif026.gif071.gif032.gif
中之島の薬師堂で仏像を撮影させてもらった。
本尊薬師如来は神亀3年(726)、行基菩薩北陸巡錫の際の作で、波羅門僧正の開眼と伝えられる。身丈5尺(約1.5m)、檜の寄せ木造りの座像で、寅年ごとに開扉する以外は秘仏である。
平成11年、県指定文化財となった。
a0267861_20584815.jpg

Canon EOS 7D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F5.6  1/40秒 ISO6400 16:01  晴れ
撮影日 2012.10.8 撮影地 長岡市杉之森・薬師堂

本尊の両側に安置してある十二神将も、神亀年間の作と伝えられる。
a0267861_2059365.jpg

Canon EOS 7D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F8.0  1/25秒 ISO6400 16:02  晴れ
撮影日 2012.10.8 撮影地 長岡市杉之森・薬師堂

十二神将は11人が祀られている。
かなり損傷が激しく腕や足がないものがある。
害虫予防剤が目立っていた。
a0267861_20591427.jpg

Canon EOS 7D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F8.0  1/30秒 ISO6400 16:05  晴れ
撮影日 2012.10.8 撮影地 長岡市杉之森・薬師堂

a0267861_2059568.jpg

Canon EOS 7D  EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM
F8.0  1/100秒 ISO400 16:15  晴れ HDR加工
撮影日 2012.10.8 撮影地 長岡市杉之森・薬師堂

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-11-01 21:02 | 歴史
<< 水と土の芸術祭・亀田 上棟式 >>