中越地震から8年

009.gif051.gif
2004年10月23日、午後5時56分、震度7を計測する中越地震が起きた。
68名がなくなり、12万棟もの家屋が被害を受けた。
あれから8年。山古志や川口、小千谷などは新しい道や住宅、メモリアルパーク等が出来て見事な復興を歩んでいる。

当時私は報道ステーションの河野明子アナと加藤千洋さん【朝日新聞編集委員】が出演したトークセッション2004(新潟テレビ21主催)を見学し、新潟ユニゾンプラザからの帰り道で地震が起きた。
偶然新潟に来ていた河野さんは夕食中で、そのまま地震現場に入り込み月曜日の報道ステーションは現場から中継する報道魂を見せてくれた。

土砂崩れ現場では母子3人が車で走行中に生き埋めとなった。
二歳の長男は東京消防庁のハイバーレスキュー隊の懸命な救助活動で奇跡的に助かったが、母親と三歳の姉は亡くなった。
その場所は中越メモリアル回廊となり妙見メモリアルパークとして昨年10月にオープンしている。
a0267861_20451732.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F14 1/40秒 ISO800 15:58 曇り  HDR加工
撮影日 2011.11.2 撮影地 小千谷市浦柄地先・妙見メモリアルパーク

崩落現場を象徴する「祈りの岩」の前には献花台が備え付けられている。
a0267861_20453160.jpg

Canon EOS 50D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM
F16 1/30秒 ISO800 16:01 曇り  HDR加工
撮影日 2011.11.2 撮影地 小千谷市浦柄地先・妙見メモリアルパーク

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-10-23 20:45 | 心象風景
<< 県知事選 春江工、逆転勝利! >>