逃亡

004.gif030.gif062.gif065.gif
本日、元オウム信者の高橋克也容疑者(54)が逮捕された。
4日に菊池直子容疑者(40)が逮捕されたことを知り、銀行で現金を引き出した後、会社事務所に顔を出し、そのまま姿を消していた。
捜査関係者によると15日朝、一般男性から警視庁に「高橋容疑者に似ている男が2日前にJR蒲田駅近くの漫画喫茶に入るのを見た」と通報があった。
店舗の従業員も、駆けつけた蒲田署の私服捜査員に似ている男がいると話し、様子を伺っていたが高橋容疑者がそれに気付くと慌てて店を出た。
捜査員が念のため約15メートルほど離れた路上で職務質問したところ、本人だと認めたので身柄を確保した。

オウム関連事件の特別手配者の逮捕は1月の平田信被告(47)、菊地容疑者に続き3人目。事件から17年を経てようやく全員が逮捕されることになった。

しかしこの長い逃亡生活の中で、他人の名前を使って免許書を偽造したり、会社に就職して一般社会に溶け込んできた事には驚かされる。
誰かの目を気にして生きていく事は、街で昔の知人に偶然会ったりしても逃げなければならなかったはずである。
逮捕時には現金458万円も所持していた。
警察はこれまでの捜査方法での問題点の洗い出しや潜伏実態とオウム事件の真相について教祖はなぜ暴走したのかをしっかりと解明してほしい。

今回の逮捕では防犯カメラの映像が非常に効果的だった。
17年前の手配ポスターや会社の応募に利用した証明写真は逮捕時の高橋容疑者とは似つかぬ顔である。
しかし銀行での防犯カメラの映像はとても似ていたし、買い物していたショッピングセンターの映像で持ち物がわかったため、それが本人を追い詰める結果にもなった。
懸賞金1000万円は誰がもらうんだろうか?

私もあらゆる街でよく撮影している。
防犯カメラで必ず見られている訳だ。どんな風に写っているのか見てみたいものである。
a0267861_2083889.jpg

CanonEOS30D  EF16-35mmF2.8L USM
F13 1/50秒 ISO100 10:50 晴れ
撮影日 2007.1.10 撮影地 東京都・新宿

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-06-15 22:37 | 心象風景
<< 新潟地震から48年 桐生第一、実力発揮! >>