「ほっ」と。キャンペーン

運動会を撮る

emoticon-0117-talking.gifemoticon-0147-emo.gifemoticon-0157-sun.gif
小学校の運動会の撮影依頼があると大変疲れてしまう。
販売スナップが目的なので最低でも1000枚は撮らなくてはならない。
しかも連写ではなく様々な別アングルからこれだけの数を撮影するため、カメラマンはあっちこっちに動き回り、終了時には足腰や首、肩が痛くて本当にくたびれる。
例えば徒競走の場合、身内の子供一人だけを撮るわけではないので、走ってる子供達が4人から5人位に重なるように撮れば写真がたくさん売れる。
だからゴール附近ではなくスタート直後の5m位ならば子供達はほぼ横一線だ。
そこを斜めアングルから望遠で狙えば圧縮効果でアップの撮影が出来る。

リレーの場合はスタートとゴールを必ず撮影しなければ行けない。
では自分が何処にいたらかっこいい写真が撮れるかと言えばスタートしてからすぐの第一コーナーのカーブ辺りが良い。
ここだと第二走者が第三走者にバトンを渡すところも望遠レンズで狙える。

綱引きの場合は保護者はそばに寄れないので私が変わって子供達全員を撮る気持ちで撮影に挑む。
まず最初は赤組の先頭部、中間部、後部と3つ位に分けて撮影する。
先頭部だけを連写しては特定の子供しか写らない。
二回戦は白組だけを同じように撮影すればほぼ全員を撮っている。

玉入れは脚立の上に上がって撮る方が無難だ。
以前に輪の中から広角レンズで撮影した事があるが、玉が落ちてきてカメラにぶつかったので止めたほうが良い。

さて先月最後の運動会は妹の子供達が通う小学校である。
代表撮影は別なカメラ店だったので私は姪っ子や甥っ子だけを撮ってれば良いため、気楽な撮影だった。
お姉ちゃんは6年生なので今年が最後となる。どうだかっこいいだろう!
a0267861_20311323.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1250秒 ISO200 9:35 晴れ
撮影日 2012.5.26 撮影地 新潟市

a0267861_2031269.jpg

Canon EOS 7D EF70-200mmF2.8L IS USM+エクステンダーEF2×Ⅱ
F5.6  1/1000秒 ISO200 14:25 晴れ
撮影日 2012.5.26 撮影地 新潟市

人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-06-05 20:31 | スナップ
<< 解体工事 コメリサンクスデースペシャル >>