分水おいらん道中

012.gif016.gif036.gif058.gif
先月15日、燕市で第70回分水おいらん道中が2年ぶり(昨年は東日本大震災の影響で中止)に行なわれ、県内外から8万5千人の観光客が訪れた。
残念ながら桜はつぼみで花見とはいかなかったが、前日の荒天から絶好の行楽日和となった。

分水おいらん道中は大正13年ごろに花見客向けに行なった仮装行列が起源とされ、昭和11年ころからおいらん道中に変わったと云われている。

昨春、大河津分水路右岸に完成した大河津分水さくら公園のおかげで観光バスのお客さんはアクセスが便利になった。

今年はTENYテレビ新潟の栗林アナウンサーが桜太夫を務める為、3年ぶりに撮影して来た。
いつもの事だが消防、警察、観光客、カメラマンが多すぎて写真を撮るには規制がありすぎる。
脚立に乗りながら自分が待っているポジションでおいらんの見せ場である「外八文字」を披露するとは限らない。
ちょっと撮影してはすぐに混雑している見学者の中を掻き分けるかのように移動しなければならない。
コンテストで入賞するカメラマンはよっぽど上手い人だと思っている。

撮る方も苦労の連続だが、おいらんは1番キツイだろう。衣装は30キロにもなるのだから大変だ。
頑張ってくれた栗林アナに写真をプレゼントしたら、本日御礼の葉書きが届いた。
ありがとうございました。
a0267861_22542494.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F6.3 1/800秒  ISO200 13:16 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中

a0267861_5324591.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F8.0 1/500秒  ISO200 12:39 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中

a0267861_533421.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F8.0 1/400秒  ISO200 12:40 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中

a0267861_9185525.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F8.0 1/320秒  ISO250 15:18 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中

a0267861_919980.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F8.0 1/160秒  ISO200 15:27 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中

a0267861_9192272.jpg

Canon EOS 7D  SIGMA18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM  
F8.0 1/400秒  ISO200 15:46 晴れ
撮影日 2012.4.15 撮影地 燕市分水・おいらん道中


人気ブログランキングに登録しています。
良かったらここをクリックして下さい。

[PR]
by chonger53 | 2012-05-02 22:54 | スナップ
<< 県央工敗れる! 県央工、白星発進! >>